【高校受験2022】熊本県公立高、菊池・鹿本で1学級減

 熊本県教育委員会は2021年9月10日、2022年度(令和4年度)熊本県立高校入試について学校別の生徒募集定員を発表した。全日制合計では、前年度(2021年度)比80人減の1万1,160人を募集。菊池(普通)と鹿本(普通)が各40人減となる。

教育・受験 中学生
 熊本県教育委員会は2021年9月10日、2022年度(令和4年度)熊本県立高校入試について学校別の生徒募集定員を発表した。全日制合計では、前年度(2021年度)比80人減の1万1,160人を募集。菊池(普通)と鹿本(普通)が各40人減となる。

 2022年度の熊本県立高校の入学定員は、全日制が1万1,160人(前年度比80人減)、定時制が440人(前年度と同じ)。全日制高校の入学定員を学区ごとにみると、県央は4,960人(前年度と同じ)、県北が2,840人(前年度比80人減)、県南が3,360人(前年度と同じ)。なお、募集定員には併設型中学校からの入学予定者数を含む。

 全日制で入学定員を減らすのは、菊池(普通)と鹿本(普通)の2校。菊池では普通科に「未来探究コース」と「地域探究コース」を新設。普通科4学級を3学級に減らし、「未来探究コース」で1学級、「地域探究コース」で2学級を募集する。鹿本(普通)は5学級から4学級に減少する。その他の入学定員は、熊本(普通)400人、済々黌(普通)400人、第二(普通)320人、第二(理数)40人、第一(普通)320人、第一(普通・英語コース)40人等。

 2022年度熊本県立高校入学者選抜の日程は、前期(特色)選抜が2022年1月13日から17日に出願を受け付け、1月24日に検査を実施。選抜結果の通知は1月31日。後期(一般)選抜は2月1日から4日に出願、2月7日から10日に出願変更を受け付け、2月24日と25日に検査、3月7日に合格者発表を行う。追検査は3月14日に実施する。
《奥山直美》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top