【中学受験2022】首都圏難関校を判定「難関合格スキル模試」10/9-17

 首都圏模試センターは2021年10月9日~17日、小学5・6年生を対象とした「難関合格スキル模試」を実施する。首都圏の難関校を志望する受験生対象の模試で、受験料は小学6年生が5,500円、小学5年生は4,950円。申込締切は10月2日。

教育・受験 小学生
 首都圏模試センターは2021年10月9日~17日、小学5・6年生を対象とした「難関合格スキル模試」を実施する。首都圏の難関校を志望する受験生対象の模試で、受験料は小学6年生が5,500円、小学5年生は4,950円。申込締切は10月2日。

 難関合格スキル模試は、偏差値による相対評価とオリジナルの思考コード・思考スキルによる到達度を示す絶対評価の2軸で子供の学力を測定。判定校は首都圏の難関校35校。第1志望判定校17校から1校を選び、第1志望を除いた第1志望判定校(16校)と第2志望~第6志望判定校(18校)をあわせた34校から志望校を5校まで選ぶことができる。成績で第1志望校の問題傾向や思考スキル(解く力)に近い学校を各科目表示する。

 第1志望判定校は、男子校が筑波大学附属駒場、開成、麻布、武蔵、駒場東邦、早稲田、早稲田大学高等学院、栄光学園、聖光学院、慶應義塾普通部。女子校は桜蔭、女子学院、雙葉、豊島岡女子、フェリス女学院。共学校は早稲田実業、渋谷教育学園幕張。

 受験科目は、国語・算数(各50分150点満点)・理科・社会(各40分100点満点)の4科目(5・6年共通)。申込みは開始しており、外部生は自宅受験または協賛塾内受験を選択できる。協賛塾に通う受験生は、各協賛塾によって塾内受験もしくは自宅受験のどちらかになる。時間割は塾により異なり、申込時に実施日・集合時間が表示される。

 申込みはWebサイトから行う。締切りは10月2日午後11時59分まで。受験料は小学6年生が5,500円、小学5年生は4,950円。また、受験生全員に「難関ハンドブック」(冊子)をプレゼントする。思考コードで学校別に入試分析をしているデータや、難関校で出題された国語の素材文等が掲載されている。

◆難関合格スキル模試
対象:小学5年生・6年生
日時:2021年10月9日(土)~17日(日)
場所:自宅または協賛塾
受験料;小学6年生5,500円、小学5年生4,950円
申込方法:Webサイトから申し込む
申込締切:10月2日(土)23:59
《田中志実》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top