首都圏模試センターに関するニュースまとめ一覧

 中学受験を目指す小5,6年生を対象に行われる首都圏模試。5年生では目標校シュミレーションテストとして年5回、6年生では統一合判として年6回の模擬試験が行われる。自分の成績推移や全受験生の中での自分の位置を知ることができるなど、中学受験を勝ち抜くためには必須ともいえる試験だ。そんな首都圏模擬センターの情報を配信する。

【中学受験2019】出願者数・倍率速報(1/10時点)栄東43.53倍など 画像
教育・受験

【中学受験2019】出願者数・倍率速報(1/10時点)栄東43.53倍など

 2019年1月10日、埼玉県の入試を皮切りに2019年度中学入試がスタートした。首都圏における入試解禁日は、埼玉県が1月10日、千葉県が1月20日、東京都と神奈川県が2月1日。1月10日の出願倍率速報は、浦和明の星女子(第1回)が17.03倍、栄東(A日程)43.53倍など。

【中学受験2019】入試本番まで残り約1か月…首都模試が保護者向けレポート公開 画像
教育・受験

【中学受験2019】入試本番まで残り約1か月…首都模試が保護者向けレポート公開

 首都圏模試センターは2018年12月4日、受験情報ブログにて「いよいよ迫った2019年入試。親子でここに注意しよう!」を公開。2018年12月2日実施の小6統一合判で配布されたもので、ベストの状態で入試を迎えるためのアドバイスと保護者の心構えなどを伝えている。

首都圏模試に聞く【中学受験2019】変化する学校選びの観点 画像
教育・受験

首都圏模試に聞く【中学受験2019】変化する学校選びの観点

 大手中学受験塾、受験情報誌編集長などを歴任し現在は首都圏模試の主催に携わる、首都圏模試センターの北一成氏に2019年の志願動向や注目の新設校、多様化する中学入試の現状について聞いた。

【中学受験】首都圏模試、2019年度実施日程を公開 画像
教育イベント

【中学受験】首都圏模試、2019年度実施日程を公開

 首都圏模試センターは2018年11月5日、2019年度「首都圏模試・実施日程」を公開した。小6統一合判は2019年4月14日から全6回、小5統一合判は7月7日から全5回で実施。そのほか、公立中高一貫校模試、最難関模試、中学受験スタート模試が行われる。

【中学受験2019】首都圏模試センター「予想偏差値」11月版 画像
教育・受験

【中学受験2019】首都圏模試センター「予想偏差値」11月版

 首都圏模試センターは2018年10月24日、「2019年入試予想偏差値一覧(11月版)」を公開した。合格率80%の偏差値を男女別・日程別に偏差値マップで掲載している。男子は開成や筑波大学附属駒場が78、女子は桜蔭や慶應義塾中等部が76など。

【中学受験】新入試体験…私立中44校のコラボフェスタ11/3・12/2 画像
教育・受験

【中学受験】新入試体験…私立中44校のコラボフェスタ11/3・12/2

 首都圏模試センターは「新入試体験!私立中コラボフェスタ」を開催する。会場は、2018年11月3日は和洋九段女子中学・高等学校、12月2日は相模女子大学中学部。小学3~6年生と保護者を対象に実施する。要事前申込み。参加費無料。

【中学受験】基礎力と思考力を問う、小3-5対象「中学受験スタート模試」12/9 画像
教育・受験

【中学受験】基礎力と思考力を問う、小3-5対象「中学受験スタート模試」12/9

 栄光ゼミナールは、2018年12月9日に行う「中学受験スタート模試」の申込みをWebサイトにて受け付けている。小学3年生~5年生を対象としており、受験料は2,700円(税込)。保護者セミナーも同時開催する。

【中学受験】小5・6年生対象の首都圏模試センター「最難関模試」10/28 画像
教育イベント

【中学受験】小5・6年生対象の首都圏模試センター「最難関模試」10/28

 首都圏模試センターは2018年10月28日、小学5・6年生を対象とした「最難関模試」を開催する。会場は首都圏の私立中高一貫校10校、受験料(税込)は小5が4,860円、小6が5,400円。また、模擬試験と並行して、保護者会や学校説明会も実施される。

【中学受験2019】首都圏模試(9/9)学校別志望者数と偏差値…明大中野51.4、共立女子52.7など 画像
教育・受験

【中学受験2019】首都圏模試(9/9)学校別志望者数と偏差値…明大中野51.4、共立女子52.7など

 首都圏模試センターは、2018年9月9日に実施した「第3回小6統一合判」の志望校別度数分布表、解答と解説、平均点・偏差値換算表、正答率を公表した。志望者の平均偏差値は、明治大学付属中野(男子)が51.4、共立女子が52.7など。

【中学受験2019】2019年入試予測、受験者数は5年連続増の可能性 画像
教育・受験

【中学受験2019】2019年入試予測、受験者数は5年連続増の可能性

 首都圏模試センターは2018年9月9日、レポート「どうなる2019年入試?最新の志望動向から探る入試予測!」を公開した。同日実施の小6統一合判で配布された「BREAK」に掲載された中学入試レポートで、入試予測とともに併願校選びのポイントを伝えている。

【中学受験】男子校の良さや教育効果、首都圏模試センターが特集 画像
教育・受験

【中学受験】男子校の良さや教育効果、首都圏模試センターが特集

 首都圏模試センターは2018年9月4日、男子校の魅力などをまとめた「男子校 大解剖!!」を受験情報ブログに掲載した。男子校の現場を取材し、男子校の良さや教育効果を検証している。

【中学受験2019】首都圏模試センター「予想偏差値」9月版 画像
教育・受験

【中学受験2019】首都圏模試センター「予想偏差値」9月版

 首都圏模試センターは2018年8月30日、「2019年入試予想偏差値一覧(9月版)」を公開した。合格率80%の偏差値を男女別・日程別に偏差値マップで掲載している。男子は開成や筑波大学附属駒場などが78、女子は渋谷教育学園幕張(2)が77、桜蔭や慶應義塾中等部などが76。

【中学受験2019】公立中高一貫校模試(7/8)標準偏差値、都立小石川54.4など…学校別度数分布表も掲載 画像
教育・受験

【中学受験2019】公立中高一貫校模試(7/8)標準偏差値、都立小石川54.4など…学校別度数分布表も掲載

 首都圏模試センターは、2018年7月8日に小学6年生を対象に実施した「公立中高一貫校模試」の志望校別度数分布表、解答と解説、平均点・偏差値換算表、正答率を公表した。志望者の平均偏差値は東京都立小石川54.4など。

【中学受験2019】首都圏模試(7/1)学校別の志望者数と偏差値…明治大学付属中野51.3、共立女子51.9など 画像
教育・受験

【中学受験2019】首都圏模試(7/1)学校別の志望者数と偏差値…明治大学付属中野51.3、共立女子51.9など

 首都圏模試センターは、2018年7月1日に実施した「第2回小6統一合判」の志望校別度数分布表、解答と解説、平均点・偏差値換算表、正答率を公表した。志望者の平均偏差値は、明治大学付属中野(男子)が51.3、共立女子が51.9など。

【中学受験2019】首都圏模試センター「予想偏差値」7月版 画像
教育・受験

【中学受験2019】首都圏模試センター「予想偏差値」7月版

 首都圏模試センターは2018年6月23日、「2019年中学入試予想偏差値一覧(7月版)」を公開した。合格率80%の偏差値を男女別・日程別に偏差値マップにして掲載している。男子は開成、筑波大学附属駒場、聖光学院(2)が78、女子は渋谷教育学園幕張(2)が77など。

【中学受験】首都圏模試センター、小6・5統一合判7/1 画像
教育・受験

【中学受験】首都圏模試センター、小6・5統一合判7/1

 首都圏模試センターは2018年7月1日、小6・5統一合判を開催する。6月1日より、インターネットにて申込みを受け付けている。会場の一覧は、首都圏模試センターWebサイトに掲載。会場となっている私立中学校では、テストと同時に学校説明会が行われる。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 10
  8. 最後
Page 1 of 12
page top