劇場版「名探偵コナン」最新作、ビジュアル公開

劇場版『名探偵コナン』第25弾となる最新作の正式タイトルが『名探偵コナン ハロウィンの花嫁』に決定。あわせてストーリーや、原作者・青山剛昌描き下ろしティザービジュアルがお披露目された。

趣味・娯楽 小学生
劇場版『名探偵コナン』第25弾となる最新作の正式タイトルが『名探偵コナン ハロウィンの花嫁』に決定。あわせてストーリーや、降谷零ら“警察学校組”5人の姿、そしてウェディングドレス姿の佐藤刑事とタキシード姿の高木刑事の姿が描かれた、原作者・青山剛昌描き下ろしティザービジュアルがお披露目された。



今作の舞台となるのはハロウィンシーズンで賑わう東京渋谷。
渋谷ヒカリエでとある結婚式が執り行われていた。そこには、ウェディングドレスに身を包んだ警視庁・佐藤刑事の花嫁姿が。コナンたち招待客が見守る中、突然乱入してきた暴漢が襲い掛かり、守ろうとした高木刑事がケガを負ってしまう。高木は一命を取りとめ事態は収束したが、佐藤の瞳には、3年前の連続爆破事件で、想いを寄せていた松田刑事が殉職してしまった際に見えた死神のイメージが、高木に重なって見えていた。

時を同じくして、その連続爆破事件の犯人が脱獄。公安警察の降谷零(安室透)が、同期である松田刑事を葬った因縁の相手を追い詰めるが、そこに現れた謎の仮装の人物に、首輪爆弾をつけられてしまう。
首輪爆弾解除のために安室が潜伏している地下シェルターを訪れたコナンは、3年前に今は亡き警察学校時代の同期メンバーたちと正体不明の仮装爆弾犯「プラーミャ」と渋谷で遭遇した事件の話を聞く。やがて、捜査を進めるコナン達を狙う不穏な影が――。

青山剛昌直筆のティザービジュアルには、降谷零(安室透)・松田陣平、萩原研二(警視庁警備部機動隊爆発物処理班/殉職)、諸伏景光(警視庁公安部所属/降谷の親友で黒ずくめの組織潜入時はスコッチと名乗っていた/殉職)、伊達航(警視庁刑事部捜査一課強行犯三係/殉職)の5人が描写。
さらには幸せそうに見つめあう、ウェディングドレス姿の佐藤刑事とタキシード姿の高木刑事の姿も。「永遠の愛、誓ってもいいよね?」というコピーには、佐藤刑事のどんな想いが込められているのか。

警視庁内でも有名な佐藤・高木カップルの恋愛模様はどんな進展を迎えるのか。また、降谷以外の警察学校組メンバーは既に殉職しているという状況の中、どのようにストーリーに関わってくるのか? 目が離せない展開となりそうだ。

『名探偵コナン ハロウィンの花嫁』は2022年4月15日より全国東宝系にて公開。

原作:青山剛昌「名探偵コナン」(小学館「週刊少年サンデー」連載中)
声の出演:高山みなみ、山崎和佳奈、小山力也 ほか
製作:小学館/読売テレビ/日本テレビ/ShoPro/東宝/トムス・エンタテインメント
配給:東宝

(C)2022 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会

劇場版「名探偵コナン」最新作は“ハロウィンの花嫁”! 降谷零&佐藤刑事ら描くティザビ公開

《みなみ》

編集部おすすめの記事

特集

page top