返済不要、給付型海外大学奨学金説明会12/19

 柳井正財団は2021年12月19日、柳井正財団海外奨学金プログラムに関する説明会をオンラインにて開催する。当日は奨学金の話だけでなく、実際の大学生活や海外大学受験に関する相談に、柳井正財団奨学生らが応じる。

教育・受験 高校生
柳井正財団海外奨学金プログラム
  • 柳井正財団海外奨学金プログラム
  • 柳井正財団海外奨学金プログラム
  • 米国のおもな進学先大学
  • 英国のおもな進学先大学
 柳井正財団は2021年12月19日、柳井正財団海外奨学金プログラムに関する説明会をオンラインにて開催する。当日は奨学金の話だけでなく、実際の大学生活や海外大学受験に関する相談に、柳井正財団奨学生らが応じる。

 柳井正財団海外奨学金は、日本と世界の発展のために高い志や情熱を持つ日本人学生が、グローバルな水準で学ぶことを支援する給付型奨学金プログラム。有望な人材が経済事情等に関わらず世界トップレベルの教育機会を得られるよう支援し、返済不要の給付型奨学金を支給している。2017年入学の第1期生より、現在155名の学生に大学の授業料だけでなく、寮費や保険料、生活支援金等4年間の学生生活をトータルで支援している。

 奨学生の出身高校は、国内118名、海外37名。おもな進学先は「プリンストン大学」「ハーバード大学」等、米国の概ねトップ30に入る大学、および「オックスフォード大学」等の英国大学。専攻は哲学、文化人類学、心理学、分子生物学、機械工学、宇宙工学など、幅広い分野にわたっている。

 奨学金プログラムの選考は、学校からの推薦が必要な、高等学校および中等教育学校に在籍している学生を対象とした公募制学校推薦海外大学奨学金(予約型)と、世界中の高校から応募できる公募制海外大学奨学金(合格型)の2種類がある。

 募集人員は公募制学校推薦海外大学奨学金・公募制海外大学奨学金共に、米国・英国合わせて年間20名程度。支給額の上限は奨学生1名あたり年間US$95,000(英国は£65,000)。支給期間は大学卒業までの通算4年間(英国は通算3年間)となっている。

 事前説明会は2021年12月19日午前9時~12時15分、午後1時30分~4時45分。参加には事前登録が必要。定員に達し次第、事前登録は締め切る。

◆柳井正財団奨学生による説明会
日時:2021年12月19日(日)【午前の部】9:00~12:15、【午後の部】13:30~16:45
会場:オンライン(Google MeetやZoomを利用)
申込方法:Webサイトより事前登録する
《編集部》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top