会場&ライブ配信「東京・春・音楽祭2022」3/18-4/19

 東京・春・音楽祭実行委員会は、桜咲く春の上野を舞台にした国内最大級のクラシック音楽の祭典「東京・春・音楽祭2022」を、2022年3月18日から4月19日の期間開催する。上野公園の各施設を中心とした会場とライブ・ストリーミング配信の2つの方法で楽しむことができる。

趣味・娯楽 小学生
 東京・春・音楽祭実行委員会は、桜咲く春の上野を舞台にした国内最大級のクラシック音楽の祭典「東京・春・音楽祭2022」を、2022年3月18日から4月19日の期間開催する。上野公園の各施設を中心とした会場とライブ・ストリーミング配信の2つの方法で楽しむことができる。

 桜咲く上野を舞台に東京の春の訪れを音楽で祝う、クラシック音楽の祭典「東京・春・音楽祭」は2005年に始まり、2022年で18回目を数える。オペラ、オーケストラ、室内楽等、国内外の一流アーティストの演奏による上質なクラシック音楽から個性的なシリーズ企画まで、クラシックを本格的かつ気軽に楽しめる幅広い演奏会が毎年企画されている。

 「東京・春・音楽祭2022」では、世界的な指揮者リッカルド・ムーティと東京春祭オーケストラによるオープニング公演、東京春祭ワーグナー・シリーズ「ローエングリン」、東京春祭プッチーニ・シリーズ「トゥーランドット」といった大型公演をはじめ、オーケストラ、オペラ、室内楽、リサイタル公演を開催。恒例の上野公園内の各美術館・博物館とコラボレーションした「ミュージアム・コンサート」も詳細が発表され、N響メンバーによる室内楽や注目の奏者たちによるプログラムが組まれている。

 その他、親子でオペラやクラシック音楽を楽しむことのできる「東京春祭 for Kids」では、バイロイト音楽祭との提携による「子供のためのワーグナー」で「ローエングリン」を上演する他、普段公開されないリハーサルを見学できる催しも開催。未就学の子供から高校生まで、年代にあわせて楽しめるプログラムが企画されている。

 チケットは、会場とライブ・ストリーミング配信の2種類を用意。会場チケットは公式Webサイトにて順次発売中。ライブ・ストリーミングチケットは2月ころに発表予定となっている。各コンサートの詳細や申込方法は、公式Webサイトにて確認できる。
《畑山望》

編集部おすすめの記事

特集

page top