【高校受験2022】都立高、推薦選抜の応募倍率(確定)…日比谷3.44倍、西3.81倍

 東京都教育委員会は2022年1月20日、都立高校の推薦に基づく選抜の確定応募状況を発表した。応募倍率は2.54倍で、前年度(2021年度)より0.24ポイント減。各校の出願倍率は、日比谷3.44倍、西3.81倍など。

教育・受験 中学生

 東京都教育委員会は2022年1月20日、都立高校の推薦に基づく選抜の確定応募状況を発表した。応募倍率は2.54倍で、前年度(2021年度)より0.24ポイント減。各校の出願倍率は、日比谷3.44倍、西3.81倍など。

 都立高校の推薦に基づく選抜の出願状況は、164校の募集人員9,175人に対して、応募人員は2万3,282人。出願倍率は2.54倍で、前年度(2021年度)より0.24ポイント減った。

 出願倍率を学科別に見ると、普通科(コース、単位制を含む)2.96倍、芸術科5.40倍、体育科2.38倍、国際科3.62倍、科学技術科1.61倍、ビジネスコミュニケーション科1.84倍、農業科1.99倍、商業科1.38倍、工業科(単位制以外)1.35倍など。

 全日制普通科(コース、単位制以外)の各学校の出願倍率は、日比谷が男子3.06倍・女子3.87倍・計3.44倍、戸山が男子4.03倍・女子5.23倍・計4.61倍、青山が男子5.93倍・女子9.62倍・計7.70倍、西が男子3.09倍・女子4.57倍・計3.81倍、八王子東が男子2.22倍・女子3.13倍・計2.66倍、立川が男子2.61倍・女子4.12倍・計3.33倍、国立が男子3.34倍・女子4.13倍・計3.73倍など。

 推薦に基づく選抜と連携型入学者選抜は今後、1月26日と27日に個人面接、実技検査などを実施。合格者の発表は2月2日の午前8時30分よりWebサイトに掲載、午前9時30分より校内掲示される。

《鶴田雅美》

編集部おすすめの記事

特集

page top