十文字学園、100周年記念「多様な個が輝く新時代へ」5/21

 1922年創立の十文字学園は、2022年に100周年を迎えることから、記念講演を2022年5月21日に開催する。同志社大学で初の女性学長に就任した植木朝子氏が「多様な個が輝く新時代へ」をテーマに講演。対面とYouTubeライブの同時配信で実施する。参加無料。

教育イベント 保護者
 1922年創立の十文字学園は、2022年に100周年を迎えることから、記念講演を2022年5月21日に開催する。同志社大学で初の女性学長に就任した植木朝子氏が「多様な個が輝く新時代へ」をテーマに講演。対面とYouTubeライブの同時配信で実施する。参加無料。

 十文字学園は、東京巣鴨の地に1922年に創立。創立者 十文字ことの「自分自身の生きがいをもち、自分の力で世の中の役に立てる女性を育てたい」と願う精神のもと、社会の変化に柔軟に対応して、十文字にしかできない女子教育の実現を目指している。

 今回2022年に創立100周年を迎えることから、十文字学園創立100周年記念講演を開催する。当日は、2004年まで十文字学園女子大学の教壇に立ち、2020年同志社大学で初の女性学長に就任された植木朝子氏が「多様な個が輝く新時代へ」をテーマに講演する。

 申込みは、電話またはWebフォームからの事前申込制。5月13日に締め切る。十文字学園女子大学記念ホールでの対面またはオンラインの両方で開催する。なお、対面参加は先着500名まで、以降はオンライン参加のみ受け付ける。

◆十文字学園創立100周年記念講演「多様な個が輝く新時代へ」
日時:2022年5月21日(土)14:00~15:30
会場:十文字学園女子大学記念ホール(埼玉県新座市菅沢2-1-28)またはYouTubeライブ
対象:一般
会場定員:500名(先着順)
※会場定員に達した場合は、オンライン参加のみ受け付ける
締切:2022年5月13日(金)
参加費:無料
申込方法:電話またはWebフォームから受け付ける
《川端珠紀》

編集部おすすめの記事

特集

page top