子供向け書籍1冊を2022名にプレゼント…朝日新聞社

 朝日新聞社は20種類の子供向け書籍の中から希望の1冊を合計2,022名にプレゼントする「子ども読書応援キャンペーン」を実施中。コロナ禍における家での時間を使って本と活字に親しんでもらう目的で2021年にスタートし、今回が4回目になる。

生活・健康 小学生
子ども読書応援キャンペーン第4弾
  • 子ども読書応援キャンペーン第4弾
  • 子ども読書応援キャンペーン第4弾
 朝日新聞社は20種類の子供向け書籍の中から希望の1冊を合計2,022名にプレゼントする「子ども読書応援キャンペーン」を実施中。
コロナ禍における家での時間を使って本と活字に親しんでもらう目的で2021年にスタートし、今回が4回目になる。

 子供に人気の「銭天堂」「あるかしら書店」「科学漫画サバイバルシリーズ」や「お金のこと」「読めばわかる!日本地理」といった実用本から親世代も読んだ名作等、多彩な内容の20冊を揃えている。この中から希望する本を1冊選んで応募すると、抽選で2,022名に当たる。

 申込みサイトでは、異色タレントとして活躍中のryuchellが子供のころ、図書館が好きだったエピソードや、人はそれぞれの「色」を持っていて本を通して自分の色を見つけるヒントを得ることができる、と本にまつわるエピソードを語っている。

◆子ども読書応援キャンペーン第4弾
申込締切:2022年7月31日(日)
申込方法:専用申込Webサイトから申し込む
申込資格:朝日IDの登録が必要

子どもの頭が良くなる読書法
¥1,386
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)

《千葉 智加》

【注目の記事】

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top