オンライン英会話に関するニュースまとめ一覧

イード・アワード2019「オンライン英会話」満足度No.1、結果発表について 画像
教育・受験

イード・アワード2019「オンライン英会話」満足度No.1、結果発表について

 イードが運営する教育情報サイト「リセマム」は、英会話スクールの顧客満足度調査を実施し、イード・アワード2019「オンライン英会話」を下記のとおり発表した。

学研のオンライン英会話、GTEC対策講座リリース 画像
教育・受験

学研のオンライン英会話、GTEC対策講座リリース

 学研ホールディングスのグループ会社であるGlatsが運営するオンライン英会話「Kimini」は、GTEC Basic・Advanced向けの対策講座をリリースする。対象レベルは高校生中上級レベル。スタンダードプラン以上への加入で受講できる。

SAPIX中学部「書く」×「話す」オンライン・レッスン導入「アウトプット」を徹底強化 画像
教育・受験

SAPIX中学部「書く」×「話す」オンライン・レッスン導入「アウトプット」を徹底強化PR

 高校入試においても「聞く」「読む」「書く」「話す」の英語4技能強化が広がっていく中で、どう対策を練ると良いのだろうか。SAPIX中学部で英語を担当する當山淳氏に話を聞いた。

SAPIX中学部、英語オンライン・レッスン2020年4月導入 画像
教育・受験

SAPIX中学部、英語オンライン・レッスン2020年4月導入

 SAPIX中学部は2019年10月1日、英語の学習指導に外国人講師によるオンライン・レッスンを2020年4月より導入すると発表した。添削付きライティングレッスンなどを通して、英語4技能を総合的に伸ばしながらアウトプットが強化でき、難関高校の入試対策などにも有効だという。

レアジョブ英会話、CEFRに基づき大幅リニューアルした3教材提供 画像
教育ICT

レアジョブ英会話、CEFRに基づき大幅リニューアルした3教材提供

 英語関連事業を運営するレアジョブは、オンライン英会話サービス「レアジョブ英会話」の教材を大幅リニューアルし、新たに「Weekly News Article」「Pronunciation:Basic Sounds」「Conversation Questions」の3教材の提供を開始した。会員であれば誰でも無料で利用可能。

学校向け英語遠隔授業ソリューション、NTT西日本ら販売 画像
教育業界ニュース

学校向け英語遠隔授業ソリューション、NTT西日本ら販売

 エンビジョンと西日本電信電話は、学校向け英語遠隔授業ソリューション「つながる教室“ENGLISH”」を2019年7月から販売開始、2020年4月から提供開始する。価格は個別に問い合わせること。

GLOBAL CROWN、英検二次面接対策レッスン提供 画像
教育業界ニュース

GLOBAL CROWN、英検二次面接対策レッスン提供

 ハグカムが運営する子ども向けオンライン英会話「GLOBAL CROWN(グローバルクラウン)」は、バイリンガル講師とマンツーマンで英検二次試験の面接対策ができる「面接対策レッスン」の提供を開始した。

英語の全教材をスマホで聞き放題「スピードラーニングα」 画像
教育・受験

英語の全教材をスマホで聞き放題「スピードラーニングα」

 英会話教材「スピードラーニング」を制作・販売するエスプリラインは2019年6月3日、スピードラーニング英語の全教材をスマートフォンで学べる「スピードラーニングα(アルファ)」を発売する。毎月定額で、月額3,800円(税別)。

イード・アワード2019「子どもオンライン英会話」顧客満足度No.1が決定 画像
教育・受験

イード・アワード2019「子どもオンライン英会話」顧客満足度No.1が決定

 教育情報サイト「リセマム」は、子どもオンライン英会話の顧客満足度調査を実施し、イード・アワード2019「子どもオンライン英会話」を発表した。

ネイティブキャンプ、1年間レッスン無料提供「英語教員応援プロジェクト」 画像
教育・受験

ネイティブキャンプ、1年間レッスン無料提供「英語教員応援プロジェクト」

 オンライン英会話アプリ「ネイティブキャンプ英会話」を展開するネイティブキャンプは2019年4月10日、日本全国の英語教員に英会話レッスンを無料提供する「英語教員応援プロジェクト」の申込受付を開始した。応募期間は4月30日まで。定員は100名。

新学習指導要領対応、小学校向けオンライン英会話教材「Have Fun!」 画像
教育業界ニュース

新学習指導要領対応、小学校向けオンライン英会話教材「Have Fun!」

 レアジョブの学校向けサービス事業子会社であるエンビジョンは、小学校向けオンライン英会話の新教材「Have Fun!」の提供を開始する。2020年度より全面実施される小学校の外国語授業(英語)に関わる新学習指導要領にすべて対応している。

オンライン英会話「リンゲージスピーク」中高生向け月額コース 画像
教育・受験

オンライン英会話「リンゲージスピーク」中高生向け月額コース

 全研本社リンゲージ事業本部は2019年4月1日、オンライン英会話「リンゲージスピーク」の中高生向け月額コース「Linguage Speak for Teens」をリリースした。受講開始前に、無料体験レッスンを2回受講できる。

2020年度の英語教科化、保護者の8割が認知 画像
教育・受験

2020年度の英語教科化、保護者の8割が認知

 2020年度から小学5・6年生で「英語」が教科となり成績がつくことを知っている保護者は78.6%にのぼることが、栄光ゼミナールの調査結果より明らかになった。小学生の約3人に1人が授業外で、英語の学習・習い事をしているという。

ベネッセ英語教育研究員に聞く、英語4技能を味方につけるコツ 画像
教育・受験

ベネッセ英語教育研究員に聞く、英語4技能を味方につけるコツPR

 小学校から順次本格実施となる2020年度の教育・入試改革が迫り、英語4技能に関する保護者の心配ごとは尽きない。未就学児期からの英語教育サービスを展開するベネッセコーポレーション英語教育研究員に、今必要な学習についてのアドバイスや教材の選び方について聞いた。

好奇心を探究心につなげる初めての小学生専用パソコン、選び方と効果は? 画像
教育ICT

好奇心を探究心につなげる初めての小学生専用パソコン、選び方と効果は?PR

 この春から小学3年生になる息子は大の宇宙好き。「はやぶさ2は無事に小惑星に着陸したの?」など、ネットじゃないと調べられない質問をしてくる。そろそろ息子ひとりで調べられるようになってほしいと思い、息子専用パソコンを用意することにした。

小中高生対象「第5回グローバル教育講演会&国内外進学フェア」3/17 画像
教育イベント

小中高生対象「第5回グローバル教育講演会&国内外進学フェア」3/17

 日本入試センターが運営する海外進学プログラム「Y-SAPIX Global Campus(YGC)」などSAPIX YOZEMI GROUPの国際教育関係の6部門は、「第5回グローバル教育講演会&国内外進学フェア~世界と日本を視野に入れたグローバルな進路選択~」を2019年3月17日に開催する。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 最後
Page 1 of 7
page top