大分県に関するニュースまとめ一覧

【高校受験2020】大分県公立高、第一次入学者選抜募集人員 画像
教育・受験

【高校受験2020】大分県公立高、第一次入学者選抜募集人員

 大分県教育委員会は2020年2月6日、2020年度(令和2年度)公立高校第一次入学者選抜募集人員を公表した。募集人員は大分上野丘高校301人、大分舞鶴高校271人など。第一次入学者選抜の出願期間は2月17日~21日、選抜検査は3月10日、11日に実施される。

教育水準の高さ自慢…2位は福井県、1位の都道府県は? 画像
生活・健康

教育水準の高さ自慢…2位は福井県、1位の都道府県は?

 教育水準の高さ自慢は1位「秋田県」、2位「福井県」と、全国学力テストの正答率が高い県が上位であることが2019年12月17日、ソニー生命保険の「47都道府県別 生活意識調査2019」の結果からわかった。子育てしやすさ自慢の1位は「鳥取県」であった。

大学ブランド力ランキング九州・沖縄・山口編、1位は九州大 画像
教育・受験

大学ブランド力ランキング九州・沖縄・山口編、1位は九州大

 日経BPコンサルティングは2019年11月27日、「大学ブランド・イメージ調査2019-2020」の結果を発表した。九州・沖縄・山口編の大学ブランド総合力ランキングは、前回に引き続き「九州大学」が1位だった。

【高校受験2020】大分県立高入試、選抜実施要項を公表 画像
教育・受験

【高校受験2020】大分県立高入試、選抜実施要項を公表

 大分県教育委員会は2019年11月1日、令和2年度(2020年度)大分県立高等学校入学者選抜実施要項を公表した。募集人員や応募資格、選抜日程、選考方法、出願手続きなどについてまとめている。

小学生以下対象、太鼓の達人eスポーツ大会地区予選を開催 画像
趣味・娯楽

小学生以下対象、太鼓の達人eスポーツ大会地区予選を開催

 JTBはバンダイナムコエンターテインメントの協力により、「太鼓の達人Nintendo Switchば~じょん!小学生ドンカツ王決定戦!」を開催する。地区予選は2019年10月26日から12月末まで、北海道から九州までの全国各地で行われ、各地区予選の上位1名は決勝大会に出場できる。

施設見学・自然観察など「京大ウィークス」全国25会場で開催 画像
教育イベント

施設見学・自然観察など「京大ウィークス」全国25会場で開催

 京都大学は2019年10月5日から11月10日、「京大ウィークス2019」を開催。京都大学の展開する北海道から九州まで計25の教育研究施設で、施設見学会や講演会、体験実験、自然観察会などのイベントを実施する。

2019年度第1回高卒認定試験、10会場で再試験…台風や運営ミス 画像
教育・受験

2019年度第1回高卒認定試験、10会場で再試験…台風や運営ミス

 文部科学省は2019年8月6日と7日に実施した2019年度(令和元年度)第1回高等学校卒業程度認定試験(高卒認定試験)について、台風8号の影響や運営上のミスにより、10会場において9月3日と4日の2日間、再試験を実施した。再試験対象者数は786人。

【高校受験2020】大分県立高、全日制入学定員は6,960人…前年度比240人減 画像
教育・受験

【高校受験2020】大分県立高、全日制入学定員は6,960人…前年度比240人減

 大分県教育委員会は2019年9月20日、2020年度(令和2年度)大分県立高校の入学定員を発表した。全日制は前年度(2019年度)と比べ240人減の6,960人募集する。定時制は440人(前年度と同数)、通信制は400人(前年度と同数)を募集する。

科学地理五輪参加者募集11/15まで、国際地理五輪代表選出 画像
教育・受験

科学地理五輪参加者募集11/15まで、国際地理五輪代表選出

 国際地理オリンピック日本委員会は、「第14回科学地理オリンピック日本選手権」の参加者を募集している。2019年12月14日に実施される第1次選抜から2020年3月の第3次選抜にかけて、国際地理オリンピックに参加する日本代表候補として4名を選出する。応募は11月15日まで。

熱中症、6月の救急搬送は4,151人…最多は大阪府 画像
生活・健康

熱中症、6月の救急搬送は4,151人…最多は大阪府

 総務省消防庁は2019年7月23日、6月の熱中症による救急搬送状況(確定値)を公表した。6月に熱中症で救急搬送された人は、前年同時期より1,118人少ない4,151人。都道府県別では、大阪府、愛知県、東京都の順に多かった。暑い日は今後も続く可能性があり、予防対策が大切だ。

ベネッセら、学校とICTのあり方を考える会…全国16会場で9/14 画像
教育イベント

ベネッセら、学校とICTのあり方を考える会…全国16会場で9/14

 Classiとベネッセコーポレーションは2019年9月14日、中学・高等学校教員(管理職、ICT活用担当、進路担当など)を対象に、「入試改革・新課程を見据えた学校とICTのあり方を考える会」を全国16会場で開催する。申込みは9月9日まで。参加無料。

【インフルエンザ18-19】依然警報レベルも、全都道府県で2週連続減少 画像
生活・健康

【インフルエンザ18-19】依然警報レベルも、全都道府県で2週連続減少

 厚生労働省は、2019年第6週(2019年2月4日~2月10日)のインフルエンザの発生状況を発表した。定点あたり報告数は26.28となり、前週の43.24から減少。依然として全国的に警報レベルにあるものの、全都道府県で2週連続減少となった。

【高校受験2019】大分県立高校入試、一次は6,267人募集 画像
教育・受験

【高校受験2019】大分県立高校入試、一次は6,267人募集

 大分県教育委員会は2019年2月12日、2019年度大分県立高等学校第一次入学者選抜募集人員を発表した。全日制で5,921人と定時制で346人の計6,267人募集する。出願期間は2月18日から22日、学力検査は3月12日に実施する。

【インフルエンザ18-19】さらに流行拡大、最多は埼玉県 画像
生活・健康

【インフルエンザ18-19】さらに流行拡大、最多は埼玉県

 厚生労働省は2019年2月1日、第4週(2019年1月21日~1月27日)のインフルエンザ発生状況を発表した。定点あたり患者報告数は57.09人で、全国的に流行が拡大している。都道府県別では、埼玉県が84.09人ともっとも多く、31都道府県で前週より増加した。

【インフルエンザ18-19】全国的に流行シーズン突入、最多は香川 画像
生活・健康

【インフルエンザ18-19】全国的に流行シーズン突入、最多は香川

 厚生労働省は2018年12月14日、第49週(12月3日から12月9日まで)のインフルエンザ発生状況を発表した。定点あたり患者報告数が1.70人となり流行開始の目安である1.0人を上回ったことから、流行シーズンに入ったと発表した。

「ラグビー日本代表vsニュージーランド代表」パブリックビューイング全国8会場11/3 画像
趣味・娯楽

「ラグビー日本代表vsニュージーランド代表」パブリックビューイング全国8会場11/3

 ジュピターテレコム(J:COM)は、味の素スタジアムで2018年11月3日(土)に開催される「リポビタンDチャレンジカップ2018 ラグビー日本代表 対 ニュージーランド代表」戦のパブリックビューイングを全国8会場で開催する。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
Page 1 of 6
page top