名前に関するニュースまとめ一覧

2019年赤ちゃん名づけ年間トレンド「令和」がトップ20に 画像
生活・健康

2019年赤ちゃん名づけ年間トレンド「令和」がトップ20に

 スマートフォン向けアプリ「赤ちゃん名づけ」を提供するリクスタは2019年11月8日、「2019年赤ちゃん名づけ男女年間トレンド」を発表した。1位は男の子が「颯(はやて など)」、女の子が「心桜(こころ など)」。男女とも「令和」がトップ20にランクインしている。

首都大、名称変更後マーク決定…校歌は意見割れる 画像
教育・受験

首都大、名称変更後マーク決定…校歌は意見割れる

 2020年4月に大学名を「東京都立大学」に変更する首都大学東京は、名称変更に関するアンケート調査を実施し、結果を公表した。校歌については「大学名部分を変更」「新しい校歌」などに意見が分かれたが、大学公式マークは現行マークが8割に支持された。

2019年夏の甲子園、出場選手珍しいレア名字ランキング 画像
生活・健康

2019年夏の甲子園、出場選手珍しいレア名字ランキング

 「名字由来net」を運営するリクスタは2019年8月6日、「第101回全国高校野球選手権大会出場選手の珍しいレア名字ランキング」を発表した。1位は沖縄県代表の沖縄尚学高校「與谷(よたに)」選手、2位は青森県代表の八戸学院光星高校「澤波(さわなみ)」選手だった。

2019年上半期赤ちゃん名づけトレンド、1位「心桜」は17の読み 画像
生活・健康

2019年上半期赤ちゃん名づけトレンド、1位「心桜」は17の読み

 Webサイト「赤ちゃん名づけ」では、2019年上半期にアクセス数の多かった名前をランキングした「赤ちゃん名づけトレンド」を発表した。上位3位は「心桜」「令和」「碧」。

太陽系外惑星に名前を付けよう、9/4まで募集 画像
趣味・娯楽

太陽系外惑星に名前を付けよう、9/4まで募集

 国際天文学連合(IAU)の創立100周年を記念して、世界の国・地域が1つずつ太陽系外惑星系を命名する「太陽系外惑星命名キャンペーン IAU100 Name ExoWorlds」が開催される。日本では2019年9月4日正午まで名前を募集する。

2019年5月生まれのベビーの名付け、始まりを意味する「朔」が急上昇 画像
生活・健康

2019年5月生まれのベビーの名付け、始まりを意味する「朔」が急上昇

 ベビーカレンダー(旧社名・クックパッドベビー)は2019年5月生まれの子ども1万1,711名を対象に、「5月生まれベビーの名づけトレンド」に関する調査を行い、その結果を発表した。

2019夏にまつわる名前ランキング、1位の読みは「あお・あおい」 画像
生活・健康

2019夏にまつわる名前ランキング、1位の読みは「あお・あおい」

 スマートフォン向けアプリ「赤ちゃん名づけ」を提供するリクスタは2019年6月7日、「2019年男女別夏にまつわる名前ランキング」を発表した。1位に選ばれたのは、男の子が「碧(あお など)」、女の子が「葵(あおい など)」。

赤ちゃん名づけアクセスランキング、1位は「令和」 画像
生活・健康

赤ちゃん名づけアクセスランキング、1位は「令和」

 スマートフォン向けアプリ「赤ちゃん名づけ」を提供するリクスタは2019年5月8日、「2019年4月月間男女別赤ちゃん名づけアクセスランキング」を発表した。1位は男女ともに新元号の「令和」がランクイン。「令」「和」それぞれの漢字を使った名前も多くランクインした。

2018-19年「男の子の名前ランキング」1位は漢字1文字 画像
生活・健康

2018-19年「男の子の名前ランキング」1位は漢字1文字

 スマートフォン向けアプリ「赤ちゃん名づけ」を提供するリクスタは2019年4月25日、「2018~2019年 男の子の名前ランキング」を発表した。1位には漢字1文字の「颯(はやて など)」がランクイン。2位「悠斗(ゆうと など)」、3位「陽翔(はると など)」が続いた。

キラキラネーム、遭遇率は7割…半数は嫌悪なし 画像
生活・健康

キラキラネーム、遭遇率は7割…半数は嫌悪なし

 日常生活の中で自分以外の誰かをキラキラネームだと思ったことがある割合は約7割にのぼり、約半数の人はキラキラネームに嫌悪感がないことが、三起商行の調査結果より明らかになった。

2018年赤ちゃん名づけ総合年間トレンド、根強い人気は… 画像
生活・健康

2018年赤ちゃん名づけ総合年間トレンド、根強い人気は…

 スマートフォン向けアプリ「赤ちゃん名づけ」を提供するリクスタは2018年12月6日、「2018年 赤ちゃん名づけ総合年間トレンド」を発表した。1位は「颯」、2位は「恵」と、漢字1文字の名前がトップ2に並んだ。3位は「悠斗」だった。

生まれ年別の名前調査2018、読み方「ハルト」が10年連続トップ 画像
生活・健康

生まれ年別の名前調査2018、読み方「ハルト」が10年連続トップ

 明治安田生命保険相互会社は2018年11月27日、毎年恒例の「生まれ年別の名前調査」2018年版を公表した。2018年生まれの子どもの名前の読み方では、男の子は「ハルト」、女の子は「ユイ」が1位だった。

アカチャンホンポ、2018年命名ランク1位「蓮」「葵」古風な名前人気上昇 画像
生活・健康

アカチャンホンポ、2018年命名ランク1位「蓮」「葵」古風な名前人気上昇

 赤ちゃん本舗は2018年11月14日、「2018年赤ちゃん命名・お名前ランキング」を発表した。男の子の1位は3年連続で「蓮(れん)」、女の子は「葵(あおい)」。8万件を超える調査件数をもとに、男女1位から100位までをランキング化している。

漢字1文字が人気「2018年赤ちゃん名づけ男女年間トレンド」颯・恵が1位 画像
生活・健康

漢字1文字が人気「2018年赤ちゃん名づけ男女年間トレンド」颯・恵が1位

 スマートフォン向けアプリ「赤ちゃん名づけ」を提供するリクスタは2018年11月8日、「2018年赤ちゃん名づけ男女年間トレンド」を発表した。1位には、男の子「颯(はやて など)」、女の子「恵(けい など)」が選ばれ、男女とも漢字1文字の名前がトップとなった。

2018年赤ちゃん名前ランキング1位は「蓮」「葵」自然派ネーム人気集中 画像
生活・健康

2018年赤ちゃん名前ランキング1位は「蓮」「葵」自然派ネーム人気集中

 ベビーカレンダーは2018年11月7日、「2018年赤ちゃんの名前ランキング」を発表した。調査件数8万8,107件の名前を集計した結果、ランキング1位は男の子が「蓮」、女の子が「葵」となった。自然派ネームがトップ10の約7割を占め、圧倒的な人気をみせた。

自分の名前の由来を知っている子どもは約8割、会話などがきっかけ 画像
生活・健康

自分の名前の由来を知っている子どもは約8割、会話などがきっかけ

 自分の名前の由来を知っている子どもは約8割にのぼることが、バンダイが発表した調査結果より明らかになった。名前の由来を知ったきっかけは、「親との会話」や「学校の授業課題」が多く、半数以上が小学校低学年には知っていることがわかった。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 10
  8. 最後
Page 1 of 11
page top