空港に関するニュースまとめ一覧

ホバークラフト復活へ…大分空港アクセスで2023年以降 画像
生活・健康

ホバークラフト復活へ…大分空港アクセスで2023年以降

大分県は3月4日、大分空港への海上アクセスの導入について発表した。大分市と大分空港との間にホバークラフト航路を開設するのが適当、としている。この区間には以前もホバークラフトが運航されており、復活となる。運航開始は2023年以降の予定だ。

千葉県、五輪ボランティア500名募集…中高生対象 画像
生活・健康

千葉県、五輪ボランティア500名募集…中高生対象

 千葉県は東京2020大会開催期間中に、中学生・高校生の年齢の人が、都市ボランティアの活動を体験できるプログラムの参加者を募集。募集人数は500名程度。申込みは2020年1月14日から3月16日まで。

成田空港第1ターミナルにキッズパーク…12/20オープン 画像
趣味・娯楽

成田空港第1ターミナルにキッズパーク…12/20オープン

 成田空港は2019年12月20日、第1ターミナル出国審査後エリアに花王とコラボレーションしたキッズパークをオープンする。授乳室および子ども用トイレを併設しており、第1ターミナルにて出発・乗り継ぎする子ども連れが自由に使うことができる。

空の日イベントでの実物ヘリ展示、クラウドファンディング開始 画像
趣味・娯楽

空の日イベントでの実物ヘリ展示、クラウドファンディング開始

 羽田航空宇宙科学館推進会議(HASM)は2019年8月21日、羽田空港にて9月28日に開催される「空の日」イベントで実物のヘリコプターを展示する資金集めのためのプロジェクトを、クラウドファンディングプラットフォーム「CAMPFIRE」上に公開した。

整備士の仕事紹介や機体見学「Yes I Can 航空教室」 画像
教育イベント

整備士の仕事紹介や機体見学「Yes I Can 航空教室」

 日本航空技術協会は2019年10月5日、中学生から24歳までを対象に「Yes I Can 航空教室」を羽田空港国内線第1ターミナルにて開催する。申込締切は9月20日。午前・午後の1日2回開催で、定員は各回先着30名。

成田空港、ジェット機との綱引き大会等イベント参加者募集 画像
趣味・娯楽

成田空港、ジェット機との綱引き大会等イベント参加者募集

 成田国際空港は、「空の日」「空の旬間」の記念事業として開催する「空の日フェスティバル2019」において、2019年9月23日に実施する「ジェット機との綱引き大会&空港見学ツアー」と「空港用化学消防車見学ツアー」の参加者を募集する。

新千歳空港にむかわ竜、実物大を3Dで体験 画像
趣味・娯楽

新千歳空港にむかわ竜、実物大を3Dで体験

 JTBは2019年5月25日から31日まで、Mixed Reality(複合現実)を活用した、訪日外国人旅行者を北海道むかわ町へ誘導する実証実験を新千歳空港で実施する。実物大で動き回るむかわ竜を3Dアニメーションで体験することができる。

JAL共催「航空教室」伊丹空港2/3…施設見学・仕事紹介など 画像
教育イベント

JAL共催「航空教室」伊丹空港2/3…施設見学・仕事紹介など

 日本航空技術協会は2019年2月3日、大阪国際空港(伊丹空港)で「Yes I Can 航空教室」を開催する。整備士・航空機操縦士・客室乗務員などの仕事紹介や施設見学ができる。対象は、中学生から24歳まで。参加無料。事前申込制。

本格的なフライト体験ができる、ボーイング787フライトシミュレーター 画像
趣味・娯楽

本格的なフライト体験ができる、ボーイング787フライトシミュレーター

 セントレア中部国際空港に隣接する商業施設、「FLIGHT OF DREAMS」が2018年10月12日、オープンした。その中の人気コンテンツ787シミュレーターを体験してきた。

北海道胆振地方で震度6強、苫小牧・札幌など臨時休校…295万戸で停電(9時時点) 画像
教育・受験

北海道胆振地方で震度6強、苫小牧・札幌など臨時休校…295万戸で停電(9時時点)

 2018年9月6日午前3時8分頃、北海道胆振(いぶり)地方中東部を震源地とする地震が発生した。最大震度6強を観測した胆振(いぶり)地方では、室蘭市や苫小牧市が市内小中学校すべてを休校とした。また、札幌市でも市立学校と幼稚園を臨時休校とする措置をとっている。

【夏休み2018】羽田空港で恐竜と宇宙の無料イベント8/11・12 画像
教育イベント

【夏休み2018】羽田空港で恐竜と宇宙の無料イベント8/11・12

 羽田空港国内線旅客ターミナルでは2018年8月11日と12日、未知の世界を旅するイベント「HANEDA KIDS SUMMER 2018」を開催する。第1ターミナルは「恐竜」、第2ターミナルは「宇宙」がテーマ。トークショーやワークショップ、迫力映像、展示などを家族で楽しめる。

千葉-成田空港間、駅ナンバリングを導入…中韓表記を追加 画像
生活・健康

千葉-成田空港間、駅ナンバリングを導入…中韓表記を追加

 JR東日本は1月26日、総武本線東千葉~佐倉間と成田線酒々井(しすい)~成田空港間に、駅ナンバリングを導入することを明らかにした。

【年末年始】成田空港の出入国客数、ピークは出国12/29・入国1/3 画像
生活・健康

【年末年始】成田空港の出入国客数、ピークは出国12/29・入国1/3

 成田国際空港は2017年12月15日、2017年度年末年始における国際線旅客推計を発表した。2017年12月22日~2018年1月3日の期間中、120万4,100人が出入国するとみられる。出国ピークは12月29日で5万3,300人、入国ピークは2018年1月3日で5万1,400人。

【夏休み2017】キッザニアクアラルンプールで仕事体験、応募は6/6まで 画像
趣味・娯楽

【夏休み2017】キッザニアクアラルンプールで仕事体験、応募は6/6まで

 キッザニア東京は、海外仕事体験「ワーキングホリデー in キッザニアクアラルンプール」の参加者を募集している。開催日程は8月22日~8月25日。対象は小学校5年生~中学校3年生まで。参加を希望する場合は、Webサイトからエントリー後、応募シートを6月6日必着で郵送する。

【GW2017】羽田国内線ターミナルキッズイベント5/3-5 画像
趣味・娯楽

【GW2017】羽田国内線ターミナルキッズイベント5/3-5

 羽田空港 国内線ターミナルは5月3日から5日の3日間、家族で楽しめる無料イベント「HANEDA KIDS WEEK 2017」を開催する。

23年目となる機体工場見学者、累計100万人を達成…ANA 画像
教育イベント

23年目となる機体工場見学者、累計100万人を達成…ANA

 全日本空輸(ANA)は、羽田空港の整備工場で実施している「機体工場見学」の来訪者数が、2016年12月19日に累計100万人を突破したと発表した。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
Page 1 of 4
page top