スマホで観光スポットをガイド「大阪ミュージアム構想」

デジタル生活 ソフト・アプリ

大阪ミュージアムモバイルガイドシステム
  • 大阪ミュージアムモバイルガイドシステム
  • 大阪ミュージアムモバイルガイドシステム
  • 大阪ミュージアムモバイルガイドシステム
  • 大阪ミュージアムモバイルガイドシステム
 大阪府は12月7日、「大阪ミュージアムモバイルガイドシステム」の稼動開始について発表した。

 大阪府では、「明るく、楽しく、わくわくするまち・大阪」の実現をめざして、大阪ミュージアム構想を推進している。その一環として、ソフトバンクモバイルのアプリ「ふらっと案内」を活用し、GPS機能と連動して利用者の現在地とその周辺のスポット情報を表示し、また写真やコメントで口コミ情報を投稿できるまち歩き支援システム「大阪ミュージアムモバイルガイドシステム」を12月14日より稼動するという。

 利用にあたっては、ソフトバンクモバイルが無償配布するアプリ「ふらっと案内」をダウンロードする必要がある。「ふらっと案内」は、iPhoneおよびAndroid対応のどのキャリアのスマートフォン等でも利用可能。

 大阪府内でアプリを起動すると「大阪ミュージアム構想」がトップに表示され、後は画面のボタン操作によって、現在地周辺の観光スポット情報の表示、口コミ投稿などに利用することができるという。大阪ミュージアムの登録物は約1,200件で、地域や史跡、イベントなどで検索することができるほか、いくつかの登録物を組み合わせた散策コースを調べるルート案内も可能だという。

◆大阪ミュージアムモバイルガイドシステム
稼働開始日:12月14日(水)10:00より
《前田 有香》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)