シンポジウム「いま、子どもたちのこころを育むとは」2/4

教育・受験 その他

パナソニック教育財団
  • パナソニック教育財団
  • こころを育む総合フォーラム シンポジウム
 パナソニック教育財団は、「こころを育む総合フォーラム シンポジウム」を2012年2月4日に津田ホールにて開催する。

 こころを育む総合フォーラムとは、21世紀の日本人の「こころ」のあり方を探求し、世の中に提言していくためのフォーラム。日本人の心のありようをめぐり、何が問題なのか、今後何をよりどころにすべきなのか、誰がどう取り組んだらよいのかなどの課題につい有識者の参加を得て討議を行い、提言している。

 同シンポジウムでは、全国で実践されている子どもたちのこころを育む活動の2011年度の表彰と入賞事例発表を行うとともに、パネルディスカッションを開催する。

 入場は無料で参加募集人数は250名。ホームページより事前申し込みを受付けている。

◆こころを育む総合フォーラム シンポジウム
日時:平成24年2月4日(土)
会場:津田ホール(東京都渋谷区千駄ヶ谷1-18-24)
定員:250名(先着順)
参加費:無料
申込方法:ホームページより
[スケジュール]
14:00~ 表彰式および 受賞実践事例発表
15:25~ シンポジウム(パネルディスカッション)
テーマ「いま、子どもたちのこころを育むとは」
 ~東日本大震災の復興支援に向けて~
コーディネーター:市川伸一(東京大学大学院 教育学部長)
パネリスト:
 森清光氏(石榑の里コミュニティ代表)
 山本克彦氏(岩手県立大学 准教授)
 滝鼻卓雄氏(前 読売新聞東京本社 相談役)
 遠山敦子氏(パナソニック教育財団 理事長)
《前田 有香》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)