立命館大学、春休みに図書館を中高生に公開

教育・受験 学校・塾・予備校

立命館大学図書館
  • 立命館大学図書館
  • びわこ・くさつキャンパス
 立命館大学は1月17日、びわこ・くさつキャンパスの2011年春期休暇中の中学生・高校生への図書館公開について発表した。

 滋賀県草津市の立命館大学びわこ・くさつキャンパス(BKC)では、地域連携と社会貢献の一環として、大学の知的資源を地域に還元することを目的に、学生の休暇期間中に、近隣在住の高校生・中学生を対象に無料で図書館を公開している。今年の春休みシーズンの公開日は、2月7日から3月31日までとなる。

 利用にあたっては、各図書館カウンターで、利用者本人が生徒手帳を提示し、所定用紙に必要事項を記入、利用方法の説明を受ける。自習としての利用のほか、立命館大学図書館資料の閲覧やコピーが可能となっている。なお、次回の中・高生図書館公開は8月〜9月を予定しているという。

◆2011年度春期 立命館大学図書館中・高校生図書館公開
公開する図書館【びわこ・くさつキャンパス】
・メディアセンター(理工学・情報理工・生命科学・薬学分野の図書館) 
・メディアライブラリー(経済学・経営学・スポーツ健康科学分野の図書館)
期間:2月7日(火)~3月31日(土)計51日間
 ※期間中の休館日あり
対象:滋賀県下および近隣府県の高校生・中学生(在校生に限る)
[利用手続き]
・各図書館カウンターで、利用者本人が生徒証(生徒手帳)を提示し、所定用紙に必要事項(学校名・学年・氏名・住所)を記入
・カウンターで利用方法等の説明を受けたのち利用する
《前田 有香》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)