【大学受験】東京大学、2次出願確定…理科三類は5.04倍

教育・受験 学校・塾・予備校

平成24年度2次試験出願状況速報
  • 平成24年度2次試験出願状況速報
 東京大学は2月9日、ホームページの平成24年度の2次試験出願状況の速報を更新し、確定情報を公開した。

 今年度の東京大学の出願期間は1月23日から2月1日。同ページでは、前期日程および後期日程の志願者数が公表されている。

 前期日程では、文科一類が募集401人に対し、志願者1,592人で倍率は3.97倍。文科二類が募集353人に対し志願者1,078人で3.05倍。文科三類が募集469人に対し志願者1,439人で3.07倍。

 前期日程の理科一類が募集1,108人に対し、志願者3,126人で2.82倍。理科二類が募集532人に対し、志願者2,252人で4.23倍。理科三類が募集100人に対し、志願者504人で5.04倍となっている。

 後期日程は、全科類(理科三類除く)の募集人員100人に対する志願者数は3,224人で、志願倍率は32.24倍となっている。

 いずれも志願者数が予定倍率に達しており、大学入試センター試験の成績により第1段階選抜が行われる。それぞれの選抜倍率は、文科一類から三類は約3.0倍、理科一類は約2.5倍、理科二類が約3.5倍、理科三類が約4.0倍。後期日程は(理科三類を除く全科類)では約5.0倍となっている。
《田崎 恭子》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)