子どもの描いた絵の残し方…カード、Tシャツ、ぬいぐるみ etc.

趣味・娯楽 その他

子どもの描いた絵の残し方
  • 子どもの描いた絵の残し方
【簡単】子どもの描いた絵の残し方
 せっかく子どもが描いたたくさんの絵を捨ててしまうのはもったいないですよね。また、スケッチブックなどで残しておいても、どこかにしまいこんでしまったり、なかなかキレイに残せない場合が多いです。

 子どもの成長が見える世界でひとつの絵をキレイに残す、少しユニークな方法をご紹介します。

◆Tシャツ、バッグにプリントする
 子どもの描いた絵の原画を送り、洋服のスタイルとサイズを選ぶとより愛らしく、かっこよく、またクリエイティビティ溢れるプリントになるよう、預けたイラストをベースにデザイナーが手を入れてTシャツを仕上げてくれます。

・Tシャツ:14,500円~
・バッグ:8,000円~

<ChuChu>
http://www.chuchu.me/index2.html

◆ポストカードや額に入れて残す
 1つの原画を送って、彩色有無を選ぶとポストカードや年賀状などへデータ加工をしてくれます。彩色有りで依頼をすると、2種類のデザイン案を作成してもらえるため、好みのデザインでカードを作ることができます。

・ポストカード:4,200円~

<こどもぺいんと>
http://www.codomopaint.com/index.html

◆ぬいぐるみにする
 子どもの描いたモンスターやキャラクターの絵を写真データで送ると、海外のプリモンマスターという専門のスタッフが絵をもとに手作りでぬいぐるみを制作してくれます。

・ぬいぐるみ:6,800円~

<マイプリティモンスターズ>※音が出ますので注意してください。
http://www.myprettymonsters.jp/index.php

◆子どもの絵を自分で雑貨にする
 少し難しいかもしれませんが、自分で子どもの絵を雑貨にすることも可能です。そのための本はこちら。

<「子供の絵」で作る雑貨―かわいい。を残す・贈るアイデア40>
《のうはう!》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)