【中学受験】H24神奈川県立中高一貫校、受検倍率平均7.42倍

教育・受験 受験

平成24年度神奈川県立中等教育学校の入学者の募集に係る合格者数集計結果
  • 平成24年度神奈川県立中等教育学校の入学者の募集に係る合格者数集計結果
 神奈川県は2月10日、平成24年度の神奈川県立中等教育学校の入学者の募集における合格者数の集計結果をホームページに掲載した。

 神奈川県立の中高一貫教育校は、平成21年4月開校した県立相模原中等教育学校、県立平塚中等教育学校の2校。今年度の入学者募集は、1月10日から12日にかけ願書の受け付け、2月3日に適性検査およびグループ活動による検査が行われ、2月10日に合格発表となった。

 同ページのまとめによると、県立相模原および県立平塚2校の募集定員320人(男子160人、女子160人)に対する志願者数は2,446人(男子1,154人、女子1,292人)。2月3日の受検者数は2,374人で、320人(男子160人、女子160人)が合格。全体の競争率(受検倍率)は7.42倍となり、昨年度の7.08倍より0.34ポイント上昇している。

 県立相模原の募集定員160名(男子80名、女子80名)に対する志願者数は1,565名(男子754名、女子811名)。受検者数は1,505名(男子721名、女子784名)で、競争率は9.41倍(男子9.01倍、女子9.80倍)となった。

 県立相模原の競争率を昨年度と比較すると、男子は昨年の7.78倍から1.23ポイント上昇、女子は昨年の10.01倍から0.21ポイント下降で、全体では昨年の8.89倍から、0.52ポイント上昇している。

 一方の県立平塚では、募集定員160名(男子80名、女子80名)に対する志願者数は881名(男子400名、女子481名)。2月3日の受検者数は869名(男子395名、女子474名)で、競争率は5.43倍(男子4.94倍、女子5.93倍)となった。

 県立平塚の競争率は、男子は昨年の4.81倍から0.13ポイント、女子は昨年の5.73倍より0.20ポイントそれぞれ上昇し、全体では昨年の5.27倍より0.16ポイントの上昇となっている。
《田崎 恭子》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)