中学受験に関するニュースまとめ一覧

  • どうなる? 指導者・有識者に聞く2024年度中学入試

  • PR

  • 過去問、教材整理、Web出願…
    中学受験にA3対応プリンタが必須の理由

    中学受験生をもつ保護者の間で「三種の神器」として話題にあがるのは「ホワイトボード」「過去問」、そして「A3サイズ対応のプリンタ」だ。受験を控える小学6年生親子でBrotherのA3サイズ対応インクジェットプリンタ「MFC-J7500CDW」を使ってみた。

    親子体験記はこちら

  • 中学受験
    2024

玉井式新教材「魔法の国語」 4月開講、小学校低学年対象コンテンツ続々…市進 画像
教育・受験

玉井式新教材「魔法の国語」 4月開講、小学校低学年対象コンテンツ続々…市進PR

 市進学院が展開する低学年専門の学習ブランド「パンセフロンティエル」は2024年4月、新小学1年生から新小学3年生を対象に玉井満代氏がプロデュースする「魔法の国語」を新規開講する。また、新5年生までを対象とした「春の伸びる力診断テスト」も3月9日に実施する。

【中学受験】【高校受験】【大学受験】難関校から名門各校に強い市進、エリア別・学校別最新入試分析会・報告会2-3月 画像
教育・受験

【中学受験】【高校受験】【大学受験】難関校から名門各校に強い市進、エリア別・学校別最新入試分析会・報告会2-3月PR

 市進学院、市進予備校は2024年2月から3月にかけて、小学生・中学生・高校生を対象とした最新入試分析会・報告会を開催している。いずれも予約・定員制。参加費は無料。

【中学受験2024】首都圏の受験者9年ぶり減少、受験率は過去最高 画像
教育・受験

【中学受験2024】首都圏の受験者9年ぶり減少、受験率は過去最高

 コアネット教育総合研究所は2024年2月20日、「2024年首都圏中学入試総括レポート」を公表した。2024年度首都圏の中学入試の受験者数は対前年度900人減の6万5,600人と9年ぶりに減少。一方、中学受験率は22.7%と過去最高を更新した。

【中学受験】新小1-3向け「ワセアカ チャレンジテスト」3/2 画像
教育・受験

【中学受験】新小1-3向け「ワセアカ チャレンジテスト」3/2

 早稲田アカデミーは2024年3月2日、新小1、2、3年生を対象に「ワセアカ チャレンジテスト」を開催する。テスト科目は国語と算数。参加費無料。締切りは2月28日。当日は保護者会も実施。テストは基本コースへの入塾テストを兼ねており、成績優秀者には特待認定があるという。

【中学受験2025】日本女子大学附属中、算数入試を新設 画像
教育・受験

【中学受験2025】日本女子大学附属中、算数入試を新設

 日本女子大学附属中学校は2024年2月17日、2025年度の一般入試と海外帰国生入試について、日程と募集定員、試験科目を公表した。一般入試は2月1日午前と午後、3日午前に実施。帰国入試は2月1日午前に実施する。

【中学受験】最難関中合格を目指す小3向け「3JS」開講…早稲アカ 画像
教育・受験

【中学受験】最難関中合格を目指す小3向け「3JS」開講…早稲アカ

 早稲田アカデミーは2024年4月、早稲田アカデミーの小3Jクラスに最難関中学受験に特化したSPICAの理論を加えた「3JS」クラスを新規開講する。早稲田アカデミーの東京8校舎、神奈川3校舎、埼玉1校舎、千葉3校舎の計15校舎で開講するという。

【中学受験2025】明法中学・高等学校、男女共学化へ 画像
教育・受験

【中学受験2025】明法中学・高等学校、男女共学化へ

 明法中学・高等学校は2024年2月17日、2025年度より中学校も共学化すると発表した。中1で男女共に、ロボットプログラミングなどで科学的思考力や問題解決力を育てる「GE」や、カナダへのターム留学などを行う「GSP」などのプログラムを学ぶという。

【中学受験2025】浅野中学校、募集定員30人減の240人へ 画像
教育・受験

【中学受験2025】浅野中学校、募集定員30人減の240人へ

 浅野中学校・高等学校は2024年2月15日、2025年度以降の入試について発表した。募集定員は、これまでの270人から240人へと減らし、各学級の標準人数も現在の45人から40人へと変更する。募集要項は3月下旬ごろ公表予定。

【中学受験】新小6「志望校別オープン模試」3月…早稲アカ 画像
教育・受験

【中学受験】新小6「志望校別オープン模試」3月…早稲アカ

 早稲田アカデミーは2024年3月17日と24日、新小6を対象に「NN志望校別コース 志望校別オープン模試」と保護者対象入試対策説明会を開催する。参加費無料。4月14日開講のNN志望校別コース(前期)の入会試験を兼ねるという。

東大生100人に聞いた「不合格の時に救われた親の声かけ」 画像
教育・受験

東大生100人に聞いた「不合格の時に救われた親の声かけ」

 中高生指導の東大生集団 カルペ・ディエム代表 西岡壱誠氏が上梓した『自分から勉強する子の家庭の習慣』(すばる舎)から、受験期の親と子の関係性について、特に「子供が不合格になったときの親の声がけ」について紹介する。

物流2024年問題に迫る「ジュニアエラ3月号」2/15発売 画像
教育・受験

物流2024年問題に迫る「ジュニアエラ3月号」2/15発売

 朝日新聞出版は2024年2月15日、小中学生のためのニュース月刊誌「ジュニアエラ」3月号を発売した。特集は、中高入試にも役立つ「物流2024年問題」を取り上げ、歴史を振り返りながら、なぜこのような問題が起きているのか、ひとりひとりに何ができるのかについて深堀りする。定価は499円(税込)。

グローバル教育講演会&国内外進学フェア3/10東京・オンライン併用 画像
教育・受験

グローバル教育講演会&国内外進学フェア3/10東京・オンライン併用

 SAPIX YOZEMI GROUPの国際教育部門は、「第10回グローバル教育講演会&国内外進学フェア~世界と日本を視野に入れたグローバルな進路選択~」を2024年3月10日に開催する。対象は小中高生および保護者。参加費無料。定員は会場参加100名。申込みは3月8日午後3時まで受け付ける。

【中学受験2024】東京都立中高一貫校、101人が繰上げ合格 画像
教育・受験

【中学受験2024】東京都立中高一貫校、101人が繰上げ合格

 東京都教育委員会は2024年2月13日、都立中高一貫校の一般枠募集入学手続状況を発表した。都内に10校ある中高一貫校では計101人が入学辞退した。募集人員に満たない人数が繰上げ合格となる。

【中学受験】桃鉄で覚える入試対応「白地図ドリル」発売 画像
教育・受験

【中学受験】桃鉄で覚える入試対応「白地図ドリル」発売

「桃鉄」で日本地図を覚えよう!

【中学受験2024】神奈川県立中高一貫校320人合格…競争率4.69倍 画像
教育・受験

【中学受験2024】神奈川県立中高一貫校320人合格…競争率4.69倍

 神奈川県教育委員会は2024年2月10日、神奈川県立中等教育学校の合格者数集計結果を公表した。募集実施校2校の受検者1,501人に対し320人が合格。平均競争率は前年度比0.50ポイント減の4.69倍だった。

【中学受験】羽田国際中学校、開校を2026年8月に延期 画像
教育・受験

【中学受験】羽田国際中学校、開校を2026年8月に延期

 簡野学園は2024年2月1日、2025年(令和7年度)4月に開校を予定していた羽田国際中学校について、開校時期を1年延期し、2026年8月に変更すると発表した。新築工事中に地中障害があり、地盤改良が追加で必要になったためだとしている。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 10
  8. 20
  9. 30
  10. 40
  11. 50
  12. 最後
Page 1 of 299
page top