iPhone/iPadで睡眠状態の記録&快適な目覚め

デジタル生活 モバイル

「LARK アンアラームシステム」
  • 「LARK アンアラームシステム」
  • センサー内蔵のクレードル
  • マイクロセンサーを内蔵したアームバンド
  • クレードルの設置イメージ
  • 専用アプリの睡眠経歴表示画面
  • 専用アプリの平均睡眠時間とアドバイス
 フォーカルポイントは16日、米LARK Technologies社製のサイレントアラームを採用したアームバンド型アラーム「LARK アンアラームシステム」の販売を開始した。価格はオープンで、同社直販サイト価格は9,980円。

 同製品はiPhone/iPad/iPod touchの専用アプリと併用することで、睡眠状態の記録や健康管理もできるアームバンド型アラームと、体の動きを感知するセンサーのセット。センサー本体はクレードル型で、睡眠中の体の動きを感知してiPhoneなどにアルゴリズムデータを送信/記録できる。

 「アラーム機能」はアームバンドに内蔵されたマイクロセンサーを利用したバイブレーションで目覚ましを行なう。アラーム音を伴わない緩やかなバイブレーションで、快適な目覚めができるとうたっている。

 専用アプリには睡眠の状態を記録する「コーチ機能」を搭載。クレードルのセンサーから送信された情報をもとに、就寝までにかかった時間「就寝時間」、睡眠中の「起床回数」、アラームをセットした時間までの「睡眠時間」、10点満点で評価される「睡眠の質」の4項目を記録。毎日の睡眠状態を記録し、グラフ化することで快適な睡眠をガイドするという。

 そのほかの特徴として、睡眠経歴はWebブラウザでも閲覧可能で、期間全体/30日間/7日間の平均値を見ることができる。また、クレードルにはDockコネクタを搭載し、就寝中にiPhone/iPod touchを接続して充電することができる。

 おもな仕様として、対応機種はiPhone 4S/4/3GS、iPad 2/iPad、iPod touch。クレードルのインターフェースはUSB/Dockコネクタなど。

 アームバンド側のセンサーのサイズは幅42×高さ44×奥行き11mm、重さは約18g。クレードルのサイズが幅102×高さ95×奥行き35mm、重さは約180g。付属品はアームバンド/専用アダプタなど。

iPhoneなどに睡眠状態を記録! 無音アラームで快適な目覚めをガイド

《丸田@RBB TODAY》

【注目の記事】

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)