大井川鐵道「春のSLまつり」3/10・11

趣味・娯楽 その他

大井川鐵道「春のSLまつり」
  • 大井川鐵道「春のSLまつり」
  • 大井川鐵道「春のSLまつり」
 静岡県 観光振興課は2月28日、大井川鐵道「春のSLまつり」の開催について発表した。

 島田市の大井川鐵道は、1925年(大正14年)3月10日の同社の設立日にあわせ、3月10日と11日の2日間、「春のSLまつり」を開催する。

 大井川鐵道は、金谷駅〜千頭駅の39.5kmを約80分で走行。SL(蒸気機関車)の動態保存で知られ、「近畿日本鉄道」「南海電気鉄道」などの懐かしい電車も活躍しており、「動く鉄道博物館」として、鉄道ファンを魅了し続けているという。

 「春のSLまつり」では、SL運行区間の新金谷駅〜千頭駅間でのイベント列車の運行をはじめ、新金谷駅会場での総重量90トンの転車台の手回し体験や、千頭駅会場での蒸気機関車3両が横一線にならぶ10分間の奇跡「機関車大集合」など、大井川鐵道ならではの企画が行われる。

◆春のSLまつり
1.イベント列車の運行
・SL(蒸気機関車)の重連運転
※蒸気機関車を2両つないで運転する重連運転
運行日時:
3月10日(土)
  新金谷駅発 09:57→千頭駅着 11:11
  千頭駅発 14:50→新金谷駅着 16:10
3月11日(日)
  千頭駅発 14:50→新金谷駅着 16:10
乗車方法:大井川鐵道営業部まで電話で事前予約が必要
乗車料金:乗車券のほかSL急行料金(大人560円・子ども280円)が必要

・EL(電気機関車)がけん引する営業列車を運転
※現在ではめずらしくなった電気機関車けん引の客車列車を千頭駅→新金谷間で運転
運行日時:3月11日(日) 千頭駅着 14:03→新金谷駅発 15:27
乗車料金:乗車券のほか電車急行料金(大人150円・子ども80円)が必要

2.新金谷駅会場でのイベント一例
・転車台体験と車両整備場見学
※通常は電気で駆動させる総重量90トン(蒸気機関車を載せた重量)の転車台を手回しする体験と車両整備場の見学
実施日時:3月10日(土)、11日(日)
※実施時間は調整中

3.千頭駅会場でのイベント一例
・機関車大集合
※蒸気機関車3両が横一線に並ぶ大井川鐵道だけの「10分間の奇跡」
実施日時:3月10日(土)13:35〜13:45
実施場所:千頭駅構内
《前田 有香》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)