リカちゃんファミリーに母方おばあちゃん登場…2012年テーマは「家族」

趣味・娯楽 その他

だいすきなおばあちゃん
  • だいすきなおばあちゃん
  • だいすきなおばあちゃん
  • リカちゃんファミリー
  • リカちゃんファミリー家系図
  • リカちゃんハウス グランドドリーム(右)と、お花がいっぱいケーキやさん(左)
  • リカちゃんハウス グランドドリーム
  • リカちゃんハウス お花がいっぱいケーキやさん
 リカちゃんファミリーに、母方おばあちゃん「だいすきなおばあちゃん」と大きなおうち「リカちゃんハウス グランドドリーム」、その家に隣接する「お花がいっぱいケーキやさん」が新登場する。

 タカラトミーでは、リカちゃんの2012年度のテーマを「家族」とし、その第一弾として「だいすきなおばあちゃん」(3,360円)と「リカちゃんハウス グランドドリーム」(10,500円)、「お花がいっぱいケーキやさん」(3,990円)を4月26日に発売する。

 リカちゃんは45年前の1967年(昭和42年)に誕生。1969年に登場したママ(織江)は時代の先端をいくビジネスウーマンでファッションデザイナー、1989年登場のフランス人パパ(ピエール)はマイホームパパ。今回ファミリーに加わった母方おばあちゃん香山洋子(かやまようこ・56歳)は新しいおうちに隣接するお花屋さん兼カフェ「ロイヤルローズ」のオーナーだ。誕生日は10月10日でてんびん座、趣味は料理とお菓子作り、好きな花はバラという。

 タカラトミーでは、今回の母方おばあちゃんの登場には、「祖父母と孫が一緒に遊ぶ」という声の増加や、リカちゃんで遊んだ経験のある「リカちゃん世代」の三世代化などの背景があるという。

 「リカちゃんハウス グランドドリーム」は、家族みんなでゆったり過ごすことができる大型のハウスで、女の子憧れの洋館をイメージしている。おばあちゃんのことが大好きなリカちゃん一家が週末みんなで過ごすおうちで、リカちゃんのパパ(ピエール)が、おばあちゃんのために建てたという。おばあちゃんのお店は、この家に隣接している。

 なお、父方のおばあちゃんエレーヌ・ミラモンドは、フランスのパリ生まれでプロバンス地方在住の63才。1992年4月「リカちゃん25周年」に発売されている。リカちゃんファミリー家系図によると、11歳のリカちゃんには4歳と双子の妹と、1歳の三つ子の妹と弟がいて、6人兄弟。母方の祖父のみ空欄となっている。
《田村麻里子》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)