東京薬科大、AO入試出願時に記載できる「研究実習」7/31より

教育・受験 学校・塾・予備校

東京薬科大学生命科学部
  • 東京薬科大学生命科学部
  • 夏休み「研究実習」
 東京薬科大学生命科学部は、高校生を対象とした夏休み「研究実習」を、7月31日から8月3日まで開催する。

 「研究実習」は、夏休み中の4日間、東京都八王子市にある同大学の研究室を使って研究体験を行うというもの。大学院生や大学教員が丁寧に指導するため、研究の楽しさを実感することができるという。

 今年度の研究実習課題は未定だが、昨年度の研究実習は、「ヒトがん細胞の培養と細胞小器官の観察」「細胞骨格に影響を与える因子を調べる」「光合成微生物でバイオ燃料を作ってみよう」など、細胞・微生物・動物・化学の分野で13の課題で実施された。

 参加資格は高校3年生・高校2年生・22年度既卒者で、参加費は無料。参加申し込みは、ホームページより申込書をダウンロードして必要事項を記入し郵送する。締切は7月上旬。応募者多数の場合は先着順となる。

 なお、「研究実習」の成果は、同学部「研究AO入試」出願の際に、志願者調書に記載することができるという。

◆東京薬科大学生命科学部 夏休み「研究実習」
期間:7月31日(火)〜8月3日(金)の4日間
場所:東京薬科大学生命科学部(東京都八王子市堀之内1432-1)
参加資格:高校3年生(高校2年生、22年度既卒者も可)
参加費:無料
申込方法:郵送
送付先:〒192-0392 東京都八王子市堀之内1432-1 東京薬科大学 生命科学事務課
※「研究実習申し込み」と表書きする
[スケジュール]
 1日目:説明、実験開始
 2日・3日目:実験、レポート、パソコンを使って発表の図を作成
 4日目:まとめ、発表会と修了証書授与
《前田 有香》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)