フィッシングサイトに注意、楽天銀行を装うサイトが登場

デジタル生活 インターネット

偽サイトの注意点(楽天銀行による)
  • 偽サイトの注意点(楽天銀行による)
  • 正規サイトにアクセスした場合
  • 偽サイトの画像
 フィッシング対策協議会は10日、楽天銀行をかたるフィッシングが登場したとして、注意喚起する文章を公開した。

 それによると、楽天銀行をかたるフィッシングメールが出回っているとのこと。15時現在、すでにフィッシングサイトは停止しているが、今後、類似のフィッシングサイトが公開される可能性もあるため、注意喚起を行ったとしている。メールの件名は「Security Alert:○○○○」というもので、偽のサイト「http://www.○○○○.com/lists/rakuten/」に誘導する内容だ。

 同協議会では、フィッシングサイトでログインに必要な情報(ユーザID、ログインパスワード)などを入力しないように注意することを呼びかけている。

 また楽天銀行も、注意を呼びかけるページを公開。「メールで、お客さま情報やカード情報を照会することはありません」として、偽サイトの見分け方を解説している。

楽天銀行をかたるフィッシングサイトが出現……フィッシング対策協議会が注意喚起

《冨岡晶@RBB TODAY》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)