セキュリティに関するニュースまとめ一覧

車内置き去り事故ゼロへ、シール型GPS「CocoCaジュニア」 画像
生活・健康

車内置き去り事故ゼロへ、シール型GPS「CocoCaジュニア」

 レセプターは2024年2月26日から、園児の車内置き去り事故をゼロにする「CocoCaジュニア」(ココカジュニア)を、北九州市内を皮切りに提供開始する。園側の月額使用料は7,800円(税別)、シール型の園児用GPSタグは1個150円、アプリは無料。

みてねみまもりGPSトーク、音声メッセージの送信機能搭載 画像
生活・健康

みてねみまもりGPSトーク、音声メッセージの送信機能搭載

 MIXIは、子供用GPSサービス「みてねみまもりGPSトーク」を、2024年1月15日から予約販売する。アプリと端末の両方から音声メッセージを送受信でき、子供の現在地だけではなく、子供を取り巻く「状態や状況」などを把握することができる。本体価格5,680円(税込)。ボイスメッセージ付GPSプランは月額748円(税込)。

学生のためのセキュリティカンファレンス「P3NFEST」2/17 画像
教育イベント

学生のためのセキュリティカンファレンス「P3NFEST」2/17

 IssueHuntは2024年2月17日、学生のためのサイバーセキュリティカンファレンス「P3NFEST」をオンラインと現地(東京・品川予定)のハイブリッドにて実施する。基調講演などのほか、学生が参加できるバグバウンティイベントも同時開催。プログラムの提供企業が指定する製品に対して脆弱性診断を行うことができる。

情報処理学会「第86回全国大会」講演申込12/8まで 画像
教育イベント

情報処理学会「第86回全国大会」講演申込12/8まで

 情報処理学会は2024年3月15日~17日、神奈川大学と共催し、第86回全国大会をハイブリッド開催する。現地会場は神奈川大学横浜キャンパス。大会Webページにて、一般セッション・学生セッションの講演申込登録を受付中。締切りは12月8日。

高専生対象「COMPASS5.0サマースクール2023」 画像
教育イベント

高専生対象「COMPASS5.0サマースクール2023」

 高専発「Society 5.0型未来技術人財」育成事業の1つであるCOMPASS5.0の4分野合同によるイベント「COMPASS5.0サマースクール2023」が、2023年8月29日と9月7日・8日に開催される。申込みは各高専の担当者まで。

NEC、セキュリティ技術競うコンテスト9/12-19…学生募集 画像
教育イベント

NEC、セキュリティ技術競うコンテスト9/12-19…学生募集

 NECは2023年9月12日~19日、国内の高等専門学校、大学、大学院に所属する学生を対象にCTF形式でセキュリティ技術を競いあうオンラインコンテスト「NEC Security Skills Challenge for Students 2023」を開催する。学生参加予定人数は100名。申込者多数の場合は抽選となる。

警視庁×東京電機大、サイバーセキュリティ人材育成で協定締結 画像
教育ICT

警視庁×東京電機大、サイバーセキュリティ人材育成で協定締結

 東京電機大学は2023年7月26日、警視庁サイバーセキュリティ対策本部と「サイバーセキュリティ人材の育成に関する産学官連携についての協定」を締結した。同協定への参画は、中央大、明治大に続き3大学目となる。

湘南⼯科⼤、関係者なりすましメールに注意を呼びかけ 画像
デジタル生活

湘南⼯科⼤、関係者なりすましメールに注意を呼びかけ

 湘南⼯科⼤学は6月27日、同学関係者および有名企業を騙った「なりすましメール」への注意喚起を発表した。

U-22プロコン2023作品受付8/31まで…キービジュアル同時募集 画像
教育イベント

U-22プロコン2023作品受付8/31まで…キービジュアル同時募集

 「U-22プログラミング・コンテスト2023」および、2024年のキービジュアルを募集する「第2回 U-22キービジュアルコンテスト」の応募受付が2023年7月3日より始まった。22歳以下(2001年4月2日生まれ以降)が作成した未発表オリジナル作品を募集する。受付締切は8月31日。

学生エンジニア向け「技育展2023」エントリー1次締切7/7 画像
教育イベント

学生エンジニア向け「技育展2023」エントリー1次締切7/7

 サポーターズは2023年8月より、学生エンジニアのためのピッチコンテスト「技育展2023」を開催する。8月11月より行われるブロック予選の上位入賞者は、9月23日に東京にて開催される決勝大会に招待するという。

東工大、学生1万人分の個人情報を誤送信 画像
教育業界ニュース

東工大、学生1万人分の個人情報を誤送信

 東京工業大学は2023年6月30日、在学中の正規課程学生に送付したメールに個人情報が入ったファイルを誤って添付する事案が発生したことを明らかにした。ファイルには、学生約1万件の個人情報が含まれていた。現在のところ、二次被害は確認されていないという。

明星大「はじめてのサイバーセキュリティ演習」8/20 画像
教育イベント

明星大「はじめてのサイバーセキュリティ演習」8/20

 明星大学は2023年8月20日、セキュリティ対策に興味をもつ初学者などを対象とした無料オンライン公開講座「はじめてのサイバーセキュリティ演習―ポストコロナ時代のサイバーセキュリティ―」を開講する。申込締切は演習参加7月26日、聴講参加8月13日。

キーボード入力できる小中生は9割…GIGAスクール効果か 画像
教育ICT

キーボード入力できる小中生は9割…GIGAスクール効果か

 パソコンでキーボード入力ができる子供が増え、小学校高学年および中学生で約9割となったことが、NTTドコモ モバイル社会研究所が行った調査から明らかになった。2018年の調査開始以来初めて、携帯電話の文字入力と並ぶ割合まで到達した。

大学生ら対象「セキュリティ・ミニキャンプ」三重7/8 画像
教育イベント

大学生ら対象「セキュリティ・ミニキャンプ」三重7/8

 セキュリティ・キャンプ協議会等は2023年7月8日、25歳以下の学生を対象にした「セキュリティ・ミニキャンプin三重 2023」の専門講座を鈴鹿工業高等専門学校にて開催する。定員は20人、参加費は無料。応募締切は6月12日。

ChatGPT、会話履歴オフ・学習無効設定を追加…法人向けプランも準備中 画像
教育業界ニュース

ChatGPT、会話履歴オフ・学習無効設定を追加…法人向けプランも準備中

OpenAIがAIチャットサービス ChatGPT に会話履歴オフの設定と、会話のエクスポートオプションを追加しました。

チームラボが空間設計「安平町立早来学園」4月開校 画像
教育・受験

チームラボが空間設計「安平町立早来学園」4月開校

 チームラボがICTを活用して空間設計を行った小中一貫の義務教育学校「安平町立早来学園」(北海道安平町)が、2023年4月1日に開校した。使っていない教室を地域住民の活動場所として利用する仕組みで、学校がコミュニティセンターの機能を担い、「共創」のきっかけを育む。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 10
  8. 20
  9. 30
  10. 最後
Page 1 of 39
page top