プリペイド方式の個人向けセキュリティソフト、マカフィーが発売

デジタル生活 ソフト・アプリ

マカフィー株式会社は5月14日、プリペイドカード方式の個人向けインターネットセキュリティソフト「マカフィー インターネットセキュリティ POSA版」を発売すると発表した。同カードは5月11日より、一部の家電量販店より順次販売を開始している。価格は8,800円で、3台のPCを4年間保護することが可能。同製品は、クラウドベースのセキュリティ技術基盤「Global Threat Intelligence」と機能連携することで、未知の脅威に対するリアルタイム保護を強化、情報漏えいやウイルス、スパイウェア、ハッカーなどによるオンライン攻撃などを未然に防止する。

今回発売したPOSA版は、同ソフトのプリペイドカード。カードに印刷されているURLにアクセスし、番号を入力することで「マカフィー インターネット セキュリティ」を簡単にインストールできる。従来製品のようにCD-ROMを使用していないことが最大の特徴。なお、同製品は他のPCソフトとの同時購入で提供する限定販売の方式を採用している。

個人向け統合セキュリティ対策ソフトのプリペイドカード版を発売(マカフィー)

《吉澤亨史@ScanNetSecurity》

【注目の記事】

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)