京都大学、高校生対象の工学部オープンセミナー7/29

 京都大学では、高校生のための工学部オープンセミナー「ひと・社会・工学-工学のいまを知る-」を7月29日に開催する。「確率統計からの情報学-デジタルを支えるアナログ」、「廃棄物からエネルギーを回収しよう!」など4つの講義が行われる。

教育・受験 学校・塾・予備校
高校生のための工学部オープンセミナー「ひと・社会・工学-工学のいまを知る-」
  • 高校生のための工学部オープンセミナー「ひと・社会・工学-工学のいまを知る-」
  • 高校生のための工学部オープンセミナー
 京都大学では、高校生のための工学部オープンセミナー「ひと・社会・工学-工学のいまを知る-」を7月29日に開催する。

 同セミナーでは、アナログがデジタルに役立つ仕組みを簡単な例で解説し、いくつかの応用を紹介する「確率統計からの情報学-デジタルを支えるアナログ」、「廃棄物からエネルギーを回収しよう!」など4つのプログラムが行われる。

 受講料は無料だが、事前申し込みが必要。メール・FAXまたはホームページの申込画面より先着順に受け付けている。締切は7月13日で定員に達し次第受け付けを終了する。

◆高校生のための工学部オープンセミナー「ひと・社会・工学-工学のいまを知る-」
日時:7月29日(日)13:00〜18:15
会場:京都大学吉田キャンパス 総合研究3号館 共通155室(京都市左京区吉田本町)
対象:工学に興味のある高校生(中学生または予備校生および引率者も可。ただし、参加者(引率者含む)全員の申し込みが必要。保護者用控え室はない)
定員:150名(先着順)
受講料:無料
申込方法:メール・FAXまたはホームページの申込画面より
締切:7月13日(金)
【プログラム】
13:00〜 開講挨拶
13:10〜
「確率統計からの情報学-デジタルを支えるアナログ」
  情報学研究科・システム科学専攻 教授 田中利幸
14:25〜
「廃棄物からエネルギーを回収しよう!」
  工学研究科・都市環境工学専攻 教授 高岡昌輝
(休憩)
15:45〜
「情報、通信、そしてエネルギーを支える半導体」
  工学研究科・電子工学専攻 准教授 須田淳
17:00〜
「これからの自動車」 ”Automobile in the Future”
  エネルギー科学研究科・エネルギー変換科学専攻 教授 塩路昌宏
18:05〜閉講挨拶
《前田 有香》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)