【中学受験 合格者の声】開智未来中学校、社会に貢献できる人間に

教育・受験 学校・塾・予備校

写真はイメージです。本文とは関係ありません
  • 写真はイメージです。本文とは関係ありません
 今春、晴れて私立中学校に合格、進学した新中学1年生とその保護者に、受験勉強、合格の喜び、今後の抱負を聞く「中学受験 合格者の声」。気になる入学時の諸費用についても質問した。なお、「本人」と記してある個所以外は、保護者のコメントとなっている。

--ご入学おめでとうございます。進学された学校を教えてください。
 開智未来中学校です。

--受験対策で通った塾はどこですか。
 市進学院、四谷大塚、個別指導のSS-1に通っていました。

--いつから通塾しましたか。
 市進学院は平成22年2月から23年6月まで、四谷大塚は平成23年9月から11月まで、SS-1へは平成23年6月から通っています。

--受験準備期間の家庭学習はどのように行っていましたか。
 SS-1で指定された教材を使用して勉強しました。

--受験準備で苦労したことを教えてください。
 本人:なかなか成績が上がらず、勉強が嫌になったときがありました。
 保護者:体調管理に苦労しました。

--合格したときの感想を教えてください。
 ほっとしました。子どもの嬉しそうな顔を見て、受験して良かったと思いました。

--進学される学校にはどんなことを期待されていますか。
 本人:レベルの高い授業に期待しています。
 保護者:社会に貢献できる人間になれるよう、先生や友人からたくさんのことを学んでほしい。

--入学時の費用についてお答えください。入学金、授業料、寄付金、教材費など、トータルでいくらかかりましたか。
 教材費、授業料(半年分)、会費(1年分)、通学バスの定期代で、556,053円。

--入学後(中1の1学期・前期)の家庭学習は、どのようにされていますか。
 自宅学習と、学校での自主学習。

--後輩受験生へのメッセージをお願いします。
 本人:がんばるのみです。
 保護者:本当に行きたいと思える学校を見つけてください。

--ありがとうございました。

取材協力:中学受験 個別指導のSS-1
《編集部》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)