【中学受験 合格者の声】東京都市大学付属中学校…志望校の過去問に重点を

教育・受験 学校・塾・予備校

写真はイメージです。本文とは関係ありません
  • 写真はイメージです。本文とは関係ありません
 今春、晴れて私立中学校に合格、進学した新中学1年生とその保護者に、受験勉強、合格の喜び、今後の抱負を聞く「中学受験 合格者の声」。気になる入学時の諸費用についても質問した。なお、「本人」と記してある個所以外は、保護者のコメントとなっている。

--ご入学おめでとうございます。進学された学校を教えてください。
 東京都市大学付属中学校です。

--併願された学校を教えてください。
 世田谷学園中学校、成城中学校、獨協中学校です。

--受験対策で通った塾はどこですか。
 早稲田アカデミー、SAPIX、個別指導のSS-1です。

--いつから通塾しましたか。
 早稲田アカデミーへは6年生から通い、SAPIXには4年生と5年生の時にお世話になりました。SS-1へは2010年の11月から通いました。

--受験準備期間の家庭学習はどのように行っていましたか。
 基本的にはリビングルームで勉強していました。6年生の夏からは、父親が作成したスケジュールに沿って勉強しました。

--受験準備で苦労したことを教えてください。
 本人:なかなか志望校が決定せず、目標がないまま勉強をしてしまいました。
 保護者:4、5年生の取りこぼしを最後の1年で追いつかなくてはいけなく、特に苦手な算数の克服に時間がかかってしまいました。また、志望校が決まらず、いろいろな学校の過去問対策をさせてしまいました。

--合格したときの感想を教えてください。
 とても嬉しかったです。6年生になったころとは比較できないほど学力が伸びました。第一志望の学校に合格できて本当に良く頑張ったと思います。

--進学される学校に期待することは何ですか。
 保護者:東京都市大学付属中学校が付属校から進学校へと変化している中で、どのくらいの進学実績を出せるのか、先生たちとともに見守りたいと思います。最近人気が高まっているので、それに見合うアプトプット(大学進学先)を期待しています。

--入学時の費用についてお答えください。入学金、授業料、寄付金、教材費など、トータルでいくらかかりましたか。
 4月時納入金合計は、711,020円。制服などが50,000円、バッグ、体操着、白衣などが31,850円でした。

--入学後(中1の1学期・前期)の家庭学習は、どのように進めるご予定ですか。
 SS-1で苦手な教科をしっかり固める予定です。

--後輩受験生へのメッセージをお願いします。
 本人:あきらめずにがんばろう。
 保護者:難易度(偏差値)にとらわれず、進学したい学校の過去問をひたすら解くべきだと思います。相性が良ければ合格最低点にたどりつける可能性があると思いました。

--ありがとうございました。

取材協力:中学受験 個別指導のSS-1
《編集部》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)