国際教育改革サミット、将来の教育改革を担う学生を募集

 カタールの国際教育改革サミット(WISE:World Innovation Summit for Education)では、2012年度の「Learners’ Voiceプログラム」の推薦および応募の受け付けを開始した。

教育・受験 その他
WISE
  • WISE
  • Learners’ Voiceプログラム
 カタールの国際教育改革サミット(WISE:World Innovation Summit for Education)では、2012年度の「Learners’ Voiceプログラム」の推薦および応募の受け付けを開始した。

 WISEは革新的アプローチを通じて教育の未来を拓くことを目的に、2009年にカタール財団より発足した国際会議。21世紀の教育が直面する課題について、グローバルな議論を通して解決策を実践していくことを使命としており、年に1度、教育界のオピニオンリーダーや専門家が一堂に会する国際サミットを開催している。

 「Learners’ Voiceプログラム」は、将来的に教育分野におけるチェンジメーカーや政策提言を行う人材育成のための支援プログラム。日本を含む31ヵ国の対象国から学ぶ意欲のある若者を選抜する。選抜者は今年11月13日から15日にかけてカタールのドーハで開催されるWISEサミットに招待されるほか、2013年度に実施される国際的な活動に参加する機会が与えられるという。

 2011年より実施している同プログラムでは、選抜者は「イノベーションを通した教育へのアクセス向上」をテーマとした共同学習に参加し、ブラジルで開催された「第6回ワールド ユース コングレス」や、アフリカ・ベナン共和国で開催された「eラーニング アフリカ カンファレンス」などの主要イベントへも参加しているという。

 プログラムでは今回から、推薦を得ることで、個人での応募も受け付ける。条件は、今年11月13日時点で18歳から25歳までの意欲的な学生および新卒業生で、極めて優れた成績、あるいは独創的な学びを実践している者。さらに年間を通じてプログラムに参加する意思を持つ者。

 応募は、WISEのホームページより6月30日まで受け付ける。プログラムの詳細・選考基準については、WISEホームページで案内している。
《田崎 恭子》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)