湘南ゼミナール、自宅学習生向けの高校受験公開模験

 神奈川県・東京都に141校舎を展開する小学生・中学生・高校生対象の学習塾の湘南ゼミナールは6月20日、塾に通わずに自宅で学習したい高校受験生を支援するため、入塾を前提としない公開模擬試験をスタートすると発表した。

教育・受験 学校・塾・予備校
湘南ゼミナール アドバンス模試/新制度チャレンジ模試
  • 湘南ゼミナール アドバンス模試/新制度チャレンジ模試
  • 湘南ゼミナール アドバンス模試/新制度チャレンジ模試
 神奈川県・東京都に141校舎を展開する小学生・中学生・高校生対象の学習塾の湘南ゼミナールは6月20日、塾に通わずに自宅で学習したい高校受験生を支援するため、入塾を前提としない公開模擬試験をスタートすると発表した。

 同塾では、例年実施していた模擬試験を今夏よりリニューアルし、家庭の方針や部活に専念したいなどの事情で通塾せずに合格を目指す中学2年生および3年生を支援するため、公開模擬試験を実施するという。

 第一弾となる難関国私立入試対策の「アドバンス模試」を7月15日に、神奈川県の新制度入試に対応した公立高校入試対策の「新制度チャレンジ模試」を7月21日に実施する。

 「アドバンス模試」は昨年度、湘南ゼミナールの学芸大附属・早稲田系・慶應系など難関校合格者の95%以上が受験した模擬試験(5科目)。「新制度チャレンジ模試」は今年度、湘南ゼミナールの翠嵐・湘南志望者の95%以上が受験している模試(5科目)で、公立高校志望者内の順位がわかる。

 自宅学習する生徒は公開模擬試験を受けることで全体の中で自分の位置を知ることができ、また湘南ゼミナール在塾生は塾外のハイレベルな生徒と競い合うことで、互いに刺激しあい意識を高めあうことをねらいとしているという。

 自宅学習生は志望校への距離がつかめず不安になりがちだが、入試に近い雰囲気を体験することで、学習への意欲が高まり、多くのデータに基づいて志望校を検討できるため、効率の良い学習ができる。また、模試のスケジュールを先に決めることで、次回の模試までに予定を立てた内容に取り組むなど、一人で勉強するペースの目安になる。公開模試の受験予約は、ホームページより受け付けている。

 さらに、神奈川公立高校入試制度が新制度に移行したことにともない、新制度への対応に不安をもつ自宅学習生を対象に模試と併せてオプションの「記述・作文講座」、「面接シート対策講座」、「特色検査対策」の講座を提供する。

◆アドバンス模試
対象:中2・3生
実施日:7月15日(日)
※学芸大附属・早稲田系・慶應系など難関校受験者と一緒に受験
受験料:1,050円(5科目)

◆新制度チャレンジ模試
対象:中2・3生
実施日:7月21日(土)
※翠嵐・湘南など公立高校志望者内の順位がわかる
※部活に対応した時間帯での受験も可能
受験料:1,050円(5科目)

◆(セット)アドバンス模試&チャレンジ模試
※幅広くトライして夏以降の進路の指針がわかる
受験料:1,050円
《前田 有香》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)