ディズニーアンバサダーホテル「ウォルト・ディズニー生誕110周年記念」

趣味・娯楽 その他

ウォルト・ディズニー生誕110周年記念 期間限定ポストカード
  • ウォルト・ディズニー生誕110周年記念 期間限定ポストカード
  • しあわせウサギのオズワルド
  • ウォルト・ディズニー生誕110周年記念 期間限定ルームキー
  • 「エンパイア・グリル」 (ディナーコース)
  • 映画のフィルムをチョコレートでかたどったデザート
  • バイナルメーション展示イメージ
 ミリアルリゾートホテルズが運営する「ディズニーアンバサダーホテル」では、「ウォルト・ディズニー生誕110周年」を記念したイベントを、7月1日から8月31日までの62日間開催する。

 ウォルト・ディズニーといえば、ディズニーランドを創り、ミッキーマウスをはじめとする数々の人気キャラクターを生み出した人物だが、彼がミッキーマウスよりも前に描いたキャラクターがいるという。

 そのキャラクターとは、ウサギの「オズワルド」。オズワルドは、「耳の長いミッキーマウス?」と思ってしまうほど、ミッキーマウスにとてもよく似ている。1927年、ウォルトはディズニーアニメーション作品「しあわせウサギのオズワルド」を制作し、作品は好評を得たものの、当時の配給会社にその版権を奪われてしまったという。その失意の中、彼が希望を失わず生み出したキャラクターがミッキーマウスだという。

 ミッキーマウス誕生のきっかけとなったオズワルドが、この夏ディズニーアンバサダーホテルに登場する。全客室のルームキーは客室内に用意するポストカードが期間限定でオズワルドのデザインに変更になるほか、館内で作れるスーベニアメダルも期間限定のデザインとなる。

 館内のレストランとラウンジでは、ウォルトが生み出したディズニーキャラクターをテーマにしたメニューが提供される。「エンパイア・グリル」(カリフォルニア料理)のディナーコースでは、ミッキーマウスとミニーマウスのデザインをあしらった前菜の冷製ラタトゥイユを用意。食事の最後には、彼らが活躍した映画をモチーフに、映画のフィルムをチョコレートでかたどったデザートを楽しむことができる。

 さらに、館内には生誕110周年を記念して制作された110体のバイナルメーション(ミッキーマウスの輪郭を3次元のキャンパスに見立てたコレクションフィギュア)が展示される。

 ディズニーアンバサダーホテルでは、宿泊日によって宿泊料金が異なっており、平日を中心に7月中旬までは一番リーズナブルな料金設定が多いので、夏のお出かけには最適な時期だという。客室料金は、スタンダードフロア スタンダードルーム(1室1泊)が28,000円より。宿泊の予約は、東京ディズニーリゾート・オンライン予約・購入サイトで受け付けている。

◆ディズニーアンバサダーホテル「ウォルト・ディズニー生誕110周年記念」
期間:7月1日(日)〜8月31日(金)
内容:
1 限定デザインのルームキー、ポストカード
2 ホテル内レストラン スペシャルメニュー
 ・「エンパイア・グリル」(カリフォルニア料理)
 ・「花 Hana」(日本料理)
 ・「ハイピリオン・ラウンジ」(ロビーラウンジ)
 ・「チックタック・ダイナー」(デリカフェ)
※「エンパイア・グリル」と「花 Hana」のスペシャルメニューはディズニーキャラクターをデザインしたオリジナルドリンクチャーム付き
3 バイナルメーション110体展示
《前田 有香》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)