釧路市、産・官・学連携で子ども向け職業体験事業を初開催

教育・受験 その他

釧路市 ホームページ
  • 釧路市 ホームページ
  • 職業体験の様子(イメージ)
 北海道コカ・コーラボトリングは、釧路市、釧路市教育委員会、地元企業と協働し、子どもたちの夢と健やかな成長を応援する職業体験事業「くしろキッズタウン」を7月29日(日)に初開催する。

 同事業は、子どもたちが職業体験を通じて、自主性の涵養や、社会の仕組みの学習を応援することを目的として、産・官・学が連携し、釧路では初めて開催する。

 小学3・4年生を対象とし、子どもたちが仮想上のまち「くしろキッズタウン」で希望する職業に就職し、その仕事を体験。ひとつの職業体験を終了すると、就業時間に応じて擬似通貨「まり~も」を給料として受け取る事ができ、自分で稼いだ給料で買い物をすることも可能だという。

 原則として、「くしろキッズタウン」内に保護者が入場・干渉することはできない仕掛けとなっており、子どもたちに自分で考え行動する達成する歓びを感じてもらうことを主旨としている。

◆くしろキッズタウン
日時:7月29日(日)9:00~15:30
会場:釧路市観光国際交流センター大ホール(釧路市幸町)
対象:市内小学生約340名
参加費:無料
《村尾 純司》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)