都立高校生の留学を支援「次世代リーダー育成道場」…東京都教育委員会

教育・受験 学校・塾・予備校

次世代リーダー育成道場
  • 次世代リーダー育成道場
  • A、B、Cの3つのコース
  • 次世代リーダー育成道場 チラシ
 東京都教育委員会は、都立高校生の留学支援制度「次世代リーダー育成道場」を2012年度に新設し、7月29に公式ホームページを開設した。関連する情報は、このホームページで発信していくという。

 海外留学にチャレンジする都立高校生を支援する目的で発足した育成道場は、「事前研修」「短期海外研修」「留学」の3つからなり、組合せと実施時期により、A、B、Cの3つのコースが設定されている。

 「Aコース」は、約6か月の事前研修の後、冬に1年間の留学に出発する。道場入校の次年度中に帰国することが可能となっている。「Bコース」は、約8か月の事前研修の後、3月に1ヶ月の短期海外研修を受ける。続いて翌年度の夏に、1年間の留学に出発する。「Cコース」は、約8か月の事前研修の後、3月に1ヶ月の短期海外研修を受ける。

 アメリカ合衆国やカナダ、オーストラリア、ニュージーランドといった英語圏の国の都市に派遣される。申込み時に、研修先の国の希望をとるが、必ずしも希望が保障されるものではないという。なお、2012年度の募集は、5月25日に終了している。

 7月29日には、2012年度の育成道場の開校式が行われた。事前研修では、海外で生活しながら学ぶために必要な語学力や知識・技能を身につける。日本の伝統文化なども学ぶ。

 9月2日には、第1回目の講義「世界で活躍する講師による講義」を予定し、一般参加も可能という。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)