千代田区、7-8月の節電鑑定レポート募集…区内小中学生対象

生活・健康

節電鑑定取組みシート
  • 節電鑑定取組みシート
  • 節電鑑定取組みシート
 千代田区では、夏の節電対策として「ちよだ・我が家の節電鑑定団」と題し、区内の小中学生を対象に、7月と8月の2ヶ月間の家庭での節電の取組みを進めている。

 取組みの内容は、区が配布する「節電鑑定取組みシート」に、家電の消費電力、節電の取組み、7月・8月分の家庭の電気使用量を記入し、その結果を自己採点するというもの。 取組みシートを区に提出した人には、参加賞がもらえる。

 「節電鑑定取組みシート」には、節電メニューとして、「エアコンの設定温度を28度にする」「冷蔵庫にモノを詰め込みすぎない」「テレビを見ないときは消す」などが紹介されている。

 提出の締め切りは、2012年9月28日(金)。優秀な取組みは表彰されるという。

 今年の夏は、全国的に電力需給が逼迫し、東京電力では、家庭での節電目標を「15%削減」としている。

◆ちよだ・我が家の節電鑑定団
期間:2012年7月~8月
対象:千代田区在住・在学の小中学生の家庭
締切:2012年9月28日(金)
提出方法:記入済みの取組みシートを区役所5階環境・温暖化対策化窓口へ持参する。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)