授業支援ツール、スクリーン上に文字が書ける電子黒板「U-BOARD」登場

教育ICT パソコン

グリーンハウス 電子黒板「U-BOARD」
  • グリーンハウス 電子黒板「U-BOARD」
  • 電子黒板「U-BOARD」接続例
 グリーンハウスは、スクリーンに映し出された画像に直接、文字や線の書き込みができる電子黒板「U-BOARD」を発売する。

 新製品は、プロジェクターを使って投影したスクリーンに、デジタルペンとスクリーンセンサー(検出器)を使って直接文字や線の書き込みができる授業支援&プレゼンツール。

 使用方法は、スクリーンセンサーをスクリーン横に設置し、パソコンにUSB接続したワイヤレスアダプタとデジタルペンをBluetooth接続する。スクリーン上に文字や線を書き込めるだけでなく、マウスの代わりにパソコンの操作を行うこともできる。また、PowerPointなどに書き込んだデータはデジタル保存することができる。

 直観的なインターフェースにより、蛍光ペンやマジックペンなどペンの種類や太さ、カラーなどを簡単に変更できるほか、一部分だけ拡大するズーム機能やマウスポインタの区域を重点表示するスポットライト機能、スクリーン上の作業を動画として保存し、操作を振り返ることができる録画機能など、授業の効率をアップさせる様々な機能が搭載している。

 スクリーンセンサーはマグネット固定式。マグネットが吸着しない箇所にも付属の固定板を使えばしっかりと固定できる。また、スクリーンセンサーにはショートカットボタンを用意。ブラウザの立ち上げやセンサーのセッティングなどの操作をワンボタンで行うことができるという。
《纐纈 敏也》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)