電子黒板(デジタル黒板、IWB)に関するニュースまとめ一覧

関連特集
教育ICT ICT活用授業 デジタル化(電子化)
【夏休み2021】角川武蔵野ミュージアム「デジタルえほんアワード2020」作品展示 画像
趣味・娯楽

【夏休み2021】角川武蔵野ミュージアム「デジタルえほんアワード2020」作品展示

 2020年より角川武蔵野ミュージアムにて開催中の「国際デジタルえほんフェア in 角川武蔵野ミュージアム」は、2021年8月4日より「デジタルえほんアワード2020」の受賞作品を中心としたアプリ作品の展示を行う。国内外の8つの作品を楽しむことができる。

臨場感ある授業が実現、AIインタラクティブホワイトボード 画像
教育ICT

臨場感ある授業が実現、AIインタラクティブホワイトボード

 アイリスオーヤマは2021年3月19日、より臨場感のある授業や会議の環境を提供する「AIインタラクティブホワイトボード」4機種を発売する。高精細4Kプロフェショナルカメラや、AIノイズキャンセリング機能など、臨場感を感じられる機能を多数搭載している。

GIGAスクールが示す、新しい学びの指針「Educational Solution Seminar 2020」 画像
教育イベント

GIGAスクールが示す、新しい学びの指針「Educational Solution Seminar 2020」

 日本教育情報化振興会は2021年1月23日、情報教育対応教員研修全国セミナー「Educational Solution Seminar 2020」を開催した。事例を交えながら、GIGAスクール実現後のこれから学びについて語られた。

「こんな機能が欲しかった」先生の悩みを解消する、BenQの電子黒板 画像
教育ICT

「こんな機能が欲しかった」先生の悩みを解消する、BenQの電子黒板PR

 2020年11月22日「未来の先生フォーラム2020」内で、BenQのオンラインセミナー「先生のお悩み解決。~従来の授業をさらに光らせるICT電子黒板の活用法~」が開催された。登壇者は、ベンキュージャパンの横山真光氏と長岡愛氏。当日のようすをレポートする。

アプリ内蔵インタラクティブホワイトボード2機種、12/4発売 画像
教育業界ニュース

アプリ内蔵インタラクティブホワイトボード2機種、12/4発売

 シャープNECディスプレイソリューションズは、インタラクティブホワイトボード「Brain Board」の新製品「LCD-CB652」「LCD-CB752」の2機種を2020年12月4日より出荷開始する。各種アプリを内蔵し、表示、書き込み、保存などが1台で可能なオールインワンモデル。

抗菌ガラス、ブルーライトカット機能搭載の電子黒板…BenQ 画像
教育業界ニュース

抗菌ガラス、ブルーライトカット機能搭載の電子黒板…BenQ

 ベンキュージャパン(BenQ)は2020年9月28日、大型インタラクティブ・フラットパネル(電子黒板/IFP)の新製品、SIAA認証を取得した抗菌ガラス、4K UHD解像度パネルを採用したRP02シリーズ65インチ「RP6502」、75インチ「RP7502」、86インチ「RP8602」の3機種を発売する。

エプソン、プロジェクター電子黒板機能搭載モデル2機種 画像
教育業界ニュース

エプソン、プロジェクター電子黒板機能搭載モデル2機種

 エプソンは2020年9月10日、ビジネスプロジェクターの超短焦点モデルの新商品として、インタラクティブ(電子黒板)機能搭載モデル「EB-735Fi」「EB-725Wi」を今冬発売予定であると発表した。

カシオ、オンライン授業の数学学習ツール「ClassPad.net」体験キャンペーン 画像
教育業界ニュース

カシオ、オンライン授業の数学学習ツール「ClassPad.net」体験キャンペーン

 カシオ計算機は、Webブラウザ上で自由にグラフの描画や作図ができる数学学習ツール「ClassPad.net」の体験キャンペーンを、教育関係者を対象として2020年9月15日まで実施する。

エルモ社、GIGAスクール構想向け新モデル電子黒板を発売 画像
教育業界ニュース

エルモ社、GIGAスクール構想向け新モデル電子黒板を発売

 エルモ社は2020年7月上旬、電子黒板「xSync Board 2020年度モデル」を発売する。GIGAスクール構想で整備される端末活用を意識した授業支援機能を備え、授業の幅を広げるアプリケーションも搭載している。

【v教育ICT Expo】高解像度の映像が授業の理解度を深める、4K電子黒板「MIRAI TOUCH」 画像
教育業界ニュース

【v教育ICT Expo】高解像度の映像が授業の理解度を深める、4K電子黒板「MIRAI TOUCH」PR

 「MIRAI TOUCH」は、あらゆる立場・状況にある人々がアクティブに参加できる教育の場を創造する、未来の「インクルーシブ電子黒板」。用途に合わせて選択することができる。

授業特化型の電子黒板「MAXHUB Lシリーズ」発売 画像
教育ICT

授業特化型の電子黒板「MAXHUB Lシリーズ」発売

 ナイスモバイルは2020年4月22日、学校や塾などの教育現場で使える「MAXHUB Lシリーズ(教育モデル)」の販売を開始した。ペンや消しゴムツールのほか、スマートイラスト機能、定規機能、テーブルなど、徹底的に学校の授業を考えた便利な機能を搭載している。

【BETT2020】優れたテクノロジーやアイデアをアピール、世界における日本の教育企業 画像
教育業界ニュース

【BETT2020】優れたテクノロジーやアイデアをアピール、世界における日本の教育企業

 2020年で36回目を迎え、世界最大級の教育展示会といわれる「BETT」には世界各国から最新の教育ツールやソリューションが並ぶ。今後の展開に注目したい日本企業のブースを紹介する。

BenQのAndroid搭載スマートプロジェクター、文教向け短焦点モデルも 画像
教育業界ニュース

BenQのAndroid搭載スマートプロジェクター、文教向け短焦点モデルも

 ベンキュージャパンは、日本初上陸となるAndroid搭載のスマートプロジェクター新製品発表内覧会を2019年11月12日に都内で開催した。企業と教育向けに新たに発売となるスマートプロジェクター「EH600」「EW600」「EW800ST」の3種は2019年11月22日より販売を開始する。

学びの平等性と質の向上を追求…エプソンの新プロジェクター 画像
教育・受験

学びの平等性と質の向上を追求…エプソンの新プロジェクター

 エプソンは2019年9月11日、ベルサール御成門タワーにてビジネスプロジェクターの新商品記者発表会を開催。インタラクティブ機能搭載モデルの新商品など、全8機種11モデルを2019年9月下旬より順次発売すると発表した。

学校のICT環境、都道府県・市町村ごとの整備状況 画像
教育業界ニュース

学校のICT環境、都道府県・市町村ごとの整備状況

 文部科学省は2019年8月30日、学校における教育の情報化の実態等に関する調査結果として3月1日時点の速報値を発表した。教育用コンピュータ1台あたり児童生徒数が5.4人で、佐賀県は1.8人、東京都は5.2人。渋谷区は1人1台を実現している。

グランプリ賞金50万円「デジタルえほんアワード」作品募集 画像
デジタル生活

グランプリ賞金50万円「デジタルえほんアワード」作品募集

 国際デジタルえほんフェア実行委員会は2019年8月27日、「デジタルえほんアワード2019」の作品募集を開始した。グランプリには賞金50万円が贈られる。応募締切は12月6日。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 10
  8. 20
  9. 最後
Page 1 of 21
page top