エプソン、プロジェクター電子黒板機能搭載モデル2機種

 エプソンは2020年9月10日、ビジネスプロジェクターの超短焦点モデルの新商品として、インタラクティブ(電子黒板)機能搭載モデル「EB-735Fi」「EB-725Wi」を今冬発売予定であると発表した。

教育業界ニュース 教育ICT
EB-735Fi(金具・タッチユニットは別売り)
  • EB-735Fi(金具・タッチユニットは別売り)
 エプソンは2020年9月10日、ビジネスプロジェクターの超短焦点モデルの新商品として、インタラクティブ(電子黒板)機能搭載モデル「EB-735Fi」「EB-725Wi」を今冬発売予定であると発表した。

 超短焦点モデルは、短い距離でも大画面投写ができ、教卓の上や狭い会議室のテーブルの端から投写できるなど設置性に優れている。壁掛け設置の場合は、ほぼ真上から投写できるため、近くに人が立っても影ができにくく、投写映像が目に入りまぶしく感じることがない。大画面投写することで教室の後方からでもはっきり見えるため、学びの質が向上する。

リシードで全文を読む
《外岡紘代》

【注目の記事】

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)