子ども2人乗せは安全? 一般自転車・適合車を徹底比較

生活・健康 交通・クルマ

ポリスチャンネル
  • ポリスチャンネル
  • ポリスチャンネル
 防犯や交通安全などに関する情報を提供するポリスチャンネルは、自転車の安全比較テスト映像「自転車に子どもを2人乗せたら? ~JAFユーザーテスト~」(制作・著作:一般社団法人日本自動車連盟)の配信を開始した。

 自転車の荷台等に幼児を2人乗せることは法規で禁止されているが、2009年7月の改正で、フレームやブレーキを強化した「幼児2人同乗基準適合車」での2人乗せが認められた。

 ビデオではこの2人乗せ時の安全性を、一般の自転車、2人乗せ適合車、電動アシスト付きの適合車で比較。2人乗せて運転する際の「制動距離(ブレーキテスト)」「ふらつき(スラロームテスト)」「駐輪時の安定性(傾斜テスト)」を、3人の女性モニターがダミーの子どもを乗せてテストしている。

 たとえば、ブレーキテストでは、電動アシスト付きの適合車が4.4メートル、2人乗せ適合車が5.3メートルに対し、一般の自転車では9.0メートルと大きな違いがあることがわかった。
《田村麻里子》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)