KDDI、auスマートパス利用で未成年者保護対策をした「LINE」を公開

デジタル生活 ソフト・アプリ

KDDI、auスマートパスユーザー向けに「LINE」アプリの提供を開始(無料スタンプの提供も)
  • KDDI、auスマートパスユーザー向けに「LINE」アプリの提供を開始(無料スタンプの提供も)
  • 発表会場に設けられたブース
  • KDDIの雨宮俊武新規ビジネス推進本部長
  • NHN Japanの舛田淳執行役員
 NHN JapanとKDDIは30日、KDDIのスマートフォン向けサービス「auスマートパス」利用者に向けて、NHN Japanの無料通話・無料メール・スマートフォンアプリ「LINE (ライン)」の提供を9月3日から開始すると発表した。

 auスマートパスで提供される「LINE」では、未成年者保護に向けた安心・安全対策として、18歳未満の利用者には「ID検索機能」を自動で制限する機能を先行して導入した。

 「LINE」を新規で利用する人は、auスマートパスより「LINE」を新規にダウンロード、すでに「LINE」を利用している人はauスマートパスより、「LINE」のアップデートを行うことで、対策済みのアプリケーションとなる。

 また、auスマートパスの会員特典としてモグラの「トーマス」やカエルの「ハル」といったオリジナルキャラクタースタンプを無償で利用できるほか、人気の有料スタンプ・コンテンツの購入に、KDDIの決済サービス「auかんたん決済」や「auポイント」の利用も可能となっている。

 NHN Japanの舛田淳執行役員は「ID検索の制限は、出会い系の対策として効果が高いと考えている。効果があるなら、その他のキャリアについても段階的に進めていきたい」、KDDIの雨宮俊武新規ビジネス推進本部長も「KDDIとしてもこれだけで不十分であれば、何ができるのかを検討していきたい」と述べた。

KDDI、未成年者保護対策をした「LINE」を提供開始……ID検索機能を制限

《椿山和雄@RBB TODAY》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)