子ども・子育て支援「家族の日」フォーラム…11/18 東京都

 内閣府と東京都は11月18日、港区赤坂区民センターで「家族の日」フォーラムを開催する。内閣府は11月の第3日曜日を「家族の日」と定めており、今回のフォーラムでは、基調講演やトークショーのほか、親子で楽しめるプログラムを企画予定している。

生活・健康 その他
家族の日フォーラム
  • 家族の日フォーラム
  • 家族の日フォーラム・プログラム
 内閣府と東京都は11月18日、港区赤坂区民センターで「家族の日」フォーラムを開催する。内閣府は11月の第3日曜日を「家族の日」と定めており、今回のフォーラムでは、基調講演やトークショーのほか、親子で楽しめるプログラムを企画予定している。

 子どもの子育てを応援する社会を実現するためには、子どもを大切にし、社会全体で子育てを支えていく必要があるという。多様な家庭や家族の形態があることを踏まえつつ、生命の大切さ、家庭の役割など理解を深める意識が大切だ。

 そのため、内閣府では、11月の第3日曜日を「家族の日」、その前後各1週間を「家族の週間」と定め、「家族の日」に地方公共団体との共催により、関係団体などの協力・参加を得て、子ども・子育て支援「家族の日」フォーラムを開催している。

 東京都との共催で開催する今回は、俳優・つるの剛士氏のトークショー、恵泉女学園大学大学院・大日向雅美教授による基調講演、「子どもと家族を地域で支えるために」をテーマとしたパネルディスカッションが全体大会として行われる。

 分科会では、「港区と郡上市の子どもの交流事業の発表」「変貌する都心地域の子育て環境と家族」に関する報告を予定。

 親子ふれあいコーナーでは、「バルーンアート」「 子ども駄菓子や」「こども歯科検診」「 ドナルドと一緒に楽しく学ぶ食育ワークショップ」など、親子で楽しめるプログラムを多数用意する。

◆「家族の日」フォーラム
日時:11月18日(日)
・全体大会 13:00〜16:15
・分科会 10:00〜11:45
・親子ふれあいコーナー 10:00〜16:00
会場:港区赤坂区民センター
入場料:無料
定員:350人(全体大会および分科会)
応募方法:Webサイトより
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)