パナソニックの小学生対象「エコ実験室」、10月は新エネルギーについて

 パナソニックセンター大阪は、毎月、小学生を対象にした「エコ実験室」を開催。10月は、13日、14日の両日に「エネルギーの不思議」について学習する。参加費は無料だが事前予約が必要。

教育・受験 学習
パナソニックセンター大阪「エコ実験室」
  • パナソニックセンター大阪「エコ実験室」
  • エネルギーの不思議
 パナソニックセンター大阪は、毎月、小学生を対象にした「エコ実験室」を開催。10月は、13日、14日の両日に「エネルギーの不思議」について学習する。参加費は無料だが事前予約が必要。

 本イベントは毎月、小学生向けに行われている人気の実験室。今、注目されている新エネルギーや省エネ技術について、楽しい実験や工作を通じて学んでいこうというもの。

 10月のテーマは「エネルギーの不思議 電池の力で紙風船を浮かそう」。手回し発電機を使って発電のしかたを学んだり、蓄電した電気エネルギーで電子オルゴールを鳴らす実験をしたりする。電気について学んだら、次は工作に挑戦。画用紙、紙皿、紙風船などを使ってウキウキ実験器工作を行う。完成した工作は持ち帰ることができる。

◆エコ実験室「エネルギーの不思議」
日時:
10月13日(土)
10:30〜11:30(キャンセル待ち受付中)
13:00〜14:00(空席あり)
15:00〜16:00(キャンセル待ち受付中)
10月14日(日)
10:30〜11:30(キャンセル待ち受付中)
13:00〜14:00(空席あり)
会場:パナソニックセンター大阪
対象:小学生(保護者同伴)
定員:各回親子24組48名
申込方法:Webサイトにて案内
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)