エコ(省エネ・環境)に関するニュースまとめ一覧

アークヒルズ「GREEN WORKSHOP」2019年度プログラム…参加会員募集 画像
教育イベント

アークヒルズ「GREEN WORKSHOP」2019年度プログラム…参加会員募集

 アークヒルズは、アークガーデンの豊かな自然をフィールドに活動する月に1度の会員制プログラム「GREEN WORKSHOP」の2019年度プログラムを決定。4月からのスタートに向け参加会員の募集を開始した。推奨年齢は5歳から小学3年生。

森下みさ子先生に聞く「おもちゃとの出会いと別れ」が育む人間力 画像
生活・健康

森下みさ子先生に聞く「おもちゃとの出会いと別れ」が育む人間力PR

 子どもの成長とともに増えていくおもちゃを前に片付けに頭を抱える親と、大切な存在を手放すことへの幼心の大きな葛藤。おもちゃとはどう出会い、どう付き合い、どう別れるべきか。児童文化・玩具文化が専門の白百合女子大学人間総合学部教授の森下みさ子先生に聞いた。

持続可能な生活のため知っておきたい、世界のプラスチックのリサイクル事情 画像
生活・健康

持続可能な生活のため知っておきたい、世界のプラスチックのリサイクル事情

 ゴミを分別する際、プラスチックはリサイクルに回しているだろうか?市区町村によっては、燃えるゴミに一緒に入れるというケースもあるかもしれない。亀に廃棄されたプラスチックストローが刺さった衝撃的な画像が出回ったが、プラスチック製品の使用やリサイクルは今…

マクドナルドのおもちゃリサイクル活動、第1回回収は3/15-5/9 画像
生活・健康

マクドナルドのおもちゃリサイクル活動、第1回回収は3/15-5/9

 日本マクドナルドは2018年に引き続き2019年も、子どもたちが遊ばなくなったおもちゃを回収・リサイクルする「ハッピーセットのおもちゃリサイクルプロジェクト」を実施する。第1回の回収期間は、2019年3月15日から5月9日まで。

キヤノン「ジュニアフォトグラファーズ2019」全国から参加校・団体募集 画像
教育イベント

キヤノン「ジュニアフォトグラファーズ2019」全国から参加校・団体募集

 キヤノンは2019年3月13日、小学生を対象とした写真教室「ジュニアフォトグラファーズ2019」に参加を希望する小学校・団体の募集を開始した。4月19日まで全国の小学校や団体から応募を受け付ける。実施期間は5~11月、募集数は8~10団体。1団体あたりの定員は約30~60名。

17の目標から1つを実践しよう「Kanagawa SDGsチャレンジ」2/27-3/25 画像
生活・健康

17の目標から1つを実践しよう「Kanagawa SDGsチャレンジ」2/27-3/25

 神奈川県は2019年2月27日から3月25日までの期間、「Kanagawa SDGsチャレンジ2019」を実施する。Instagram(インスタグラム)を使ったキャンペーンで、自身ができるSDGsの取組みを宣言し、実行したようすを投稿。先着2,030人には300円相当のデジタルクーポンが贈呈される。

子ども環境情報紙「エコチル」横浜版4/8創刊 画像
教育・受験

子ども環境情報紙「エコチル」横浜版4/8創刊

 アドバコムは2019年4月8日、子ども環境情報紙「エコチル」横浜版を創刊する。地域社会をエコでつなぎ、「地球を守るためにできること」を子どもたちと一緒に考えていく内容。毎月、横浜市内18区の公立小学校で20万部を無料配布する。

環境省、3年ぶり「こども環境白書」発行…SDGsなどわかりやすく紹介 画像
教育・受験

環境省、3年ぶり「こども環境白書」発行…SDGsなどわかりやすく紹介

 環境省は、いま起きている環境問題をわかりやすく解説した小学校高学年以上向けの冊子「こども環境白書2019」を作成。環境省Webサイトに閲覧・ダウンロード可能なPDF版を公開した。前回発行の「こども環境白書2016」から3年ぶりの発行となる。

環境省が高校ダンス大会を創設、3月よりエントリー開始 画像
教育イベント

環境省が高校ダンス大会を創設、3月よりエントリー開始

 環境省は2019年1月31日、国内初の「環境」をテーマにした高校ダンス大会「環境大臣杯 全国高等学校 Re-Style DANCE CUP!」を創設することを発表した。2019年3月からエントリーを開始し、10月末に全国大会を開催する予定。

環境省、肉眼・デジカメで「冬の星空観察」呼びかけ 画像
趣味・娯楽

環境省、肉眼・デジカメで「冬の星空観察」呼びかけ

 環境省は2019年1月7日、2018年度冬の星空観察について発表した。1月27日から2月5日に「肉眼による観察」、1月26日から2月8日に「デジタルカメラによる夜空の明るさ調査」に取り組むよう呼びかけている。

子どもの釣り経験の有無、環境への意識に差 画像
生活・健康

子どもの釣り経験の有無、環境への意識に差

 地球環境保全、生態系保全に対する子どもの意識の向上に「釣り体験」が有効であることが、日本さかな検定協会が2018年12月18日に発表した「子どもの釣り経験の有無と地球環境意識に関する調査」の結果より明らかとなった。

スバル、自然環境保全活動など紹介「エコプロ2018」12/6-8 画像
教育・受験

スバル、自然環境保全活動など紹介「エコプロ2018」12/6-8

 SUBARU(スバル)は、2018年12月6日から8日の3日間、東京ビッグサイトで開催される環境展示会「エコプロ2018 ~SDGs時代の環境と社会、そして未来へ」に出展する。

コクヨの結の森プロジェクト「生物多様性アクション大賞2018」特別賞を受賞 画像
生活・健康

コクヨの結の森プロジェクト「生物多様性アクション大賞2018」特別賞を受賞

 コクヨのCSR活動「結の森プロジェクト」が生物多様性アクション大賞2018の特別賞「グリーンウェイブ賞」を受賞しました。活動により生産された間伐材を四万十町森林組合との協働により家具などに利用している点が、森林の循環利用と地域振興の観点から特に評価されました。

日本マクドナルド、不要な玩具をトレイに再生 画像
生活・健康

日本マクドナルド、不要な玩具をトレイに再生

 日本マクドナルドは、ハッピーセットのプラスチックおもちゃをリサイクルする「ハッピーりぼーん」プロジェクトで回収した約127万個のおもちゃを、約10万枚の店舗用トレイに再生し、2018年11月15日より全国のマクドナルド店舗に導入開始した。

水素で走る「燃料電池バス」試乗会、12/8大阪 画像
教育イベント

水素で走る「燃料電池バス」試乗会、12/8大阪

 大阪府と大阪市は2018年12月8日、府民を対象に大阪市内2つのエリアで水素の性質について学ぶ「水素ミニ教室」および「燃料電池(FC)バス試乗会」を開催する。参加無料。事前申込制で、定員は各エリアとも40名(先着順)。

ユニ・チャーム×絵本ナビ「マスクが着けたくなる魔法の絵本」 画像
生活・健康

ユニ・チャーム×絵本ナビ「マスクが着けたくなる魔法の絵本」

 ユニ・チャームは、「超快適マスクこども用」の低学年用の発売と同時に「マスクが着けたくなる魔法の絵本」キャンペーンと称し、Webサイトにて絵本と動画を公開している。絵本をきっかけに、親子でマスクの大切さを学ぶことができる。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 10
  8. 20
  9. 最後
Page 1 of 27
page top