Google、20世紀の歴史的資料を多数公開…17の美術館や博物館より

教育ICT その他

画面上部の数字を動かすことで、さまざまな年代を検索できる
  • 画面上部の数字を動かすことで、さまざまな年代を検索できる
  • D-デイ(ノルマンディー上陸作戦)に関するページ
  • The Righteous Among The Nations(ホロコーストのなかで、ユダヤ人を助けた人たち)に関するページ
  • アパルトヘイト(南アフリカの反アパルトヘイト活動家、スティーヴ・ビコ)に関するページ
  • アンネ・フランクに関するページ
 Googleは11日、20世紀の歴史的資料をデジタルアーカイブした、42のコレクション「Cultural Institute」を公開した。

 20世紀の歴史的な出来事にまつわる手紙や写本、写真、動画資料をアーカイブしたもので、「アンネ・フランク」や「D-デイ(ノルマンディー上陸作戦)」、「アパルトヘイト」「エリザベス2世の戴冠式」「アウシュビッツ」「シャープビル虐殺事件」等に関する記録が多数含まれている。

 これらのコレクションは、17の美術館や博物館から寄せられたとのこと。今回のコレクション公開は、インターネットを活用し、様々な文化財をアーカイブ、アクセスできるようにするGoogleの取り組みの一貫で、これまでにも、死海文書やネルソン・マンデラ氏の記録、日本ではアートプロジェクトが展開されている。

Google、20世紀の歴史的資料のデジタルアーカイブを多数公開……D-デイ、アパルトヘイトなど42項目

《冨岡晶@RBB TODAY》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)