小学生の自転車の運転、7割が「不安」…ベネッセ調査

 子どもの自転車の運転に「少し不安あり」は51.4%、「不安あり」は22.5%で、「不安あり」は合わせて73.9%と、7割以上の保護者が子どもの自転車の運転に不安があると感じていることがわかる。

生活・健康 交通・クルマ
自転車の運転に不安はありますか?
  • 自転車の運転に不安はありますか?
  • 自転車運転
 ベネッセ教育情報サイトで小学生を持つ保護者のサイトメンバーを対象にした子どもの自転車運転に関する調査より、子どもの自転車の運転に不安を持つ保護者が7割以上という結果が明らかになった。子ども自身の運転だけでなく、周囲の環境に不安を持つ保護者も多い。

 今回のオンライン投票は2012年2月、サイトメンバーに「お子さまは自転車の運転に不安はありますか?回答の理由は?」というテーマで実施され、2,333票の投票を得た。

 子どもの自転車の運転に「少し不安あり」は51.4%、「不安あり」は22.5%で、「不安あり」は合わせて73.9%と、7割以上の保護者が子どもの自転車の運転に不安があると感じていることがわかる。

 「不安なし」と回答したのは20.8%、「乗らない」は5.4%だった。「不安なし」と答えた保護者のコメントでは、「慎重」「乗り慣れている」「交通ルールを守っている」といった意見が多く、「乗らない」では、「乗れない」「必要がない」という回答が目立った。

 「不安がある」と答えた保護者のコメントでは、「一時停止しないので見ていて怖い」「左右確認もせず飛び出す」「スピードを出しすぎる」など、子どもの注意力不足から運転を心配する保護者が多い。

 また、「車に巻き込まれないか心配」「道が狭く、車が多い」「身体が小さい子供は自動車の死角になりそう」など、自動車の運転を気にする声もあがった。子ども自身の安全運転に気を付けるだけでなく、自動車や道路環境からの注意も必要だ。
《勝田綾》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)