不認可3大学の入試実施が決定、ホームページに声明を公開

教育・受験 学校・塾・予備校

札幌保健医療大学
  • 札幌保健医療大学
  • 札幌保健医療大学、声明
  • 秋田公立美術大学
  • 岡崎女子大学
  • 岡崎女子大学、声明
 田中眞紀子文部科学大臣が11月6日の定例記者会見にて不認可とした3大学に正式な設置認可がおりたと各大学が発表。ホームページに掲載された声明では、関係者に感謝の意を表し、今後の学生募集活動や入試日程について案内を紹介した。

 11月6日の定例記者会見で田中眞紀子文部科学大臣が大学の認可制度の下で申請手続きを進めてきた札幌保健医療大学、秋田公立美術大学、岡崎女子大学の不認可を発表。その後、不認可発言は事実上撤回されたが、2013年度の生徒受入れに間に合うかどうかが注目されていた。

 札幌保健医療大学は、同学ホームページにて入学希望者に「多大なご心配をおかけしていることをお詫び申し上げます」としたうえで、11月8日に正式に設置「認可」となったと発表した。

 秋田公立美術大学も11月8日づけで文部科学大臣より正式に「認可」の連絡があったと発表。学生募集も可能となり、予定通りの入学者選抜試験の実施と開学を行うとしている。なお、詳細な入試日程については、近日中にホームページなどにて案内する予定だ。

 岡崎女子大学では、学校法人清光学園の理事長長柄孝彦氏が声明を発表。11月7日の夕刻に高等教育長より電話にて「設置認可の内示」を受けたとし、同大学の募集要綱・願書を11月14日より順次郵送するとしている。募集要綱・願書の申込みはホームページにて受付けており、指定校推薦入試・一般推薦入試I期を12月2日に実施する予定だという。自己アピール入試(AO)III期のエントリーも11月8日から11月28日まで受付けるという。

 「不認可」騒動は各大学への正式な認可通達によって解決したが、今後の学生募集活動や入試日程に関しては大学側の早急な対応によって左右されるだろう。志願者は、随時更新される各大学のホームページの情報を活用することを勧める。
《湯浅大資》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)