購入楽曲をどこでも再生できる「Amazon Cloud Player」

デジタル生活 モバイル

Amazon Cloud Playerの画面(PC版)
  • Amazon Cloud Playerの画面(PC版)
  • 過去の購入楽曲は自動的に登録される
  • Amazon Cloud Playerロゴ
  • 利用を開始すると、このようなメールが届く
  • Amazon Cloud Playerのメニュー
  • iOS版Cloud Player
  • Android版Cloud Player
 アマゾン(Amazon.co.jp)は15日、購入楽曲をどこでも再生できる「Amazon Cloud Player」の提供を開始した。Kindle FireやKindle Fire HD、Android搭載の携帯電話やタブレット、iPhone、iPod touch、MacやPCなど、さまざまな端末からアクセスして音楽を再生できる。

 「Amazon Cloud Player」では、Amazon MP3ストアで購入した楽曲をストリーミング再生したり、利用している端末の音楽ライブラリにダウンロードできる他、アルバムの情報を編集したり、オリジナルのプレイリストを作成することも可能。ダウンロードした曲はオフラインで再生可能。なお、ストアで購入した曲は、過去に購入した曲も含め、すべて自動的にAmazon Cloud Playerに無料で保存される。現在、AmazonのMP3ストアでは、2,000万曲を超える楽曲が提供中だ。

 パソコン版Amazon Cloud Playerは、Webブラウザが搭載されているパソコンであれば特別なソフトをインストールしなくても曲を再生できる。対応ブラウザは、Internet Explorer、Firefox、Mac版SafariおよびChromeなど。AndroidおよびiOS(iPhone・iPod touch)向けにはアプリが提供されている。なおKindle FireにはCloud Playerがプリインストールされている。

アマゾン、購入楽曲をどこでも再生できる「Amazon Cloud Player」提供開始

《冨岡晶@RBB TODAY》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)