スマホタッチ感覚の電子辞書「DAYFILER」、SIIが2機種発売

教育・受験 学習

セイコーインスツル
  • セイコーインスツル
  • DAYFILER DF-X8000
  • DAYFILER DF-X9000
  • DF-X8000とDF-X9000共通
 セイコーインスツルは、高精細WVGA静電式カラータッチパネルを採用し、スマートフォンのようなタッチ操作を可能にした電子辞書「DAYFILER(デイファイラー)」を2013年1月末に発売する。DF-X8000とDF-X9000の2機種で、価格はオープン。

 「DAYFILER」は「知識と記憶を持ち歩く」を商品コンセプトに、電子辞書として初めて、静電式のカラータッチパネルを採用。フリックスクロール、ピンチアウト、ピンチインなど、スマートフォンのようなタッチ操作が可能という。さらにWVGA(800×480)の高精細表示やスケーラブルフォントを採用。無段階で滑らかな文字を拡大、縮小ができるという。

 DF-X9000はエンジニア・ビジネスパーソン向けで、ビジネスシーンで定評のある専門用語、英語例文の雛型等国際ビジネスで実績のあるコンテンツを収録。DF-X8000は上級英語学習者向けで、三大学習英英、TOEIC/TOEFL対策のテキスト集を豊富に収録し質の高い上級英語学習に対応しているという。

 また辞書機能に加え、文章の読み書きができるリーダー、ライター機能を標準で搭載。リーダーは、最新フォーマットEPUB3対応電子書籍ビューワ「NetFront BookReader EPUB Edition」(ACCESS製)を搭載し、電子書籍をはじめ、エクセル、ワード、パワーポイント、PDFなどのドキュメントを閲覧、検索ができる。ライターはスマートフォンで人気の手書きアプリ「7notes with mazec-T」(MetaMoJi製)を搭載。日本語入力プログラムATOK(ジャストシステム)との連携により、キーボード、手書き入力どちらからでもドキュメントの作成、保存が可能。ほかに、同社独自のPC検索モード「PASORAMA」を進化させた「PASORAMA+(プラス)」を搭載。翻訳エンジンで定評のある「熟考」(ロゼッタ)のサイトを画面から利用できる。

 無線LAN機能を内蔵しており、インターネットの利用が可能。また、2013年度サービス開始予定のデイファイラークラブから、第2外国語や専門辞書などのコンテンツを購入ダウンロードし、追加することもできる。

◆DAYFILER(DF-X8000・DF-X9000)
価格:オープン
発売日:2013年1月下旬
月産台数:各5,000台/月
【主な仕様】
DF-X8000/DF-X9000
サイズ(閉じた状態):
幅146mm×奥行108mm×厚さ約24mm(最厚部)、12.5mm(最薄部)
重さ:約360g(充電式リチウムイオン電池含む) 
充電時間:約5時間
カード対応:マイクロSD(2GB)・マイクロSDHC(4GB〜32GB)
ユーザーメモリ領域:1GB
対応パソコン:Microsoft Windows XP・Vista・7
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)