嵐のライブがDVD総合1位…オリコン年間映像ランキング 2012

趣味・娯楽 その他

紅白応援隊も務めるAKB48
  • 紅白応援隊も務めるAKB48
  • オリコン年間映像ランキング 2012発表……嵐がDVD総合で2年連続トップ
  • オリコン年間映像ランキング 2012発表……嵐がDVD総合で2年連続トップ
  • 武井咲が映画『ワイルド・スピード MEGA MAX』の声優に挑戦
  • オリコン年間映像ランキング 2012発表……嵐がDVD総合で2年連続トップ
  • オリコン年間映像ランキング 2012発表……嵐がDVD総合で2年連続トップ
  • 『松井玲奈きんぎょばち』
  • オリコン年間映像ランキング 2012発表……嵐がDVD総合で2年連続トップ
 オリコンは24日、『オリコン年間映像ランキング 2012』を発表した。DVD総合ランキング1位は嵐のライブDVDとなった。DVD総合TOP10中9作が音楽作品、それもライブDVDだった。

 オリコンでは、CD・DVDショップ、専門店、複合店、家電量販店、コンビニエンスストア、インターネット通販など、音楽・映像ソフトを販売している全国2万8390店舗の実売データをもとに、『オリコン年間映像ランキング2012』を集計した。集計期間は2011年12月26日付〜12年12月17日付。

 年間DVD総合ランキング1位は嵐。DVD総合ランキング2年連続制覇は史上初の快挙だ。映像ランキングの2年連続総合首位は、1991・92年のビデオカセットランキングでB'zが達成して以来20年ぶり3組目、その前は88・89年にビデオで達成した光GENJIだった。

 年間Blu-ray Disc総合ランキング1位は『機動戦士ガンダムUC 5』。同シリーズBDの年間総合1位は5作目にして初。同作は年間アニメ・特撮BD部門1位と、同DVD部門1位もあわせて獲得している。BD総合TOP5内にはアニメ作品がさらに2作。BD総合4位『映画けいおん!』は劇場公開アニメ部門1位、BD総合5位『カーズ2』は劇場公開アニメ部門2位だ。

 年間DVDアイドル・イメージ部門はSKE48・松井玲奈が1位を獲得、年間DVDバラエティ部門は「水曜どうでしょう」が1位、2位を占めた。「水曜どうでしょう」の1-2は2010年から3年連続の快挙だ。

 年間DVD映画部門は『ワイルド・スピードMEGA MAX』、年間Blu-ray Disc映画部門は『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』。いずれもシリーズものの最新作であり、ともにシリーズ初の映画部門制覇となる。ミッション:インポッシブルは2001年に『M:I-2』がDVD映画部門1位とDVD総合1位を獲得しているが、BD映画部門は初めて。

オリコン年間映像ランキング 2012発表……嵐がDVD総合で2年連続トップ

《高木啓@RBB TODAY》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)